旅行先と時期を教えてください。

旅行先:下田
時期:初春
一緒に行った人:彼氏

下田の宿泊先を教えてください。

宿泊先:ガーデンヴィラ白浜
住所:静岡県下田市白浜2644-1
サイト:http://www.gardenvilla.jp

口コミ:スタッフの方がとても新鮮で、綺麗な景色と朝食に美味しいパンケーキが食べられます。

下田旅行の体験談を教えてください。

image

桜を目当てにした旅行で、河津と下田の桜祭りを見るために入念な日程で予約しました。桜の期間は3週間ほど楽しめるようですが、なかなか予測どおりには行かず、突然暖かくなった日があって早く桜が咲いてしまいました。

すべて散っちゃっていたらどうしよう、と心配しながら当日を迎えました。事前に買おうとした指定席は桜の時期の土曜日は満席だったので、東京駅に早めについて自由席に乗りました。

10時ごろの電車だったのですが、一本見送って次の電車で自由席に座れたので良かったです。左側の車窓から海が見えてくるとワクワクして、綺麗な景色が眺められました。

まずは河津桜祭りが開かれている河津で下車しました。ホームに着くと、そこからもすでにたくさんのピンクの花や、人の姿が見えてかなり賑わっている様子です。
image
下車すると改札口はものすごい混雑で、トイレなどはあらかじめ着く前に済ませておくことをおすすめします。いよいよホームを出たら、とりあえず人の流れに沿ってお祭りの会場に向かいました。

さっそく屋台に出くわすと、屋台ではちょっと他には見られないようなものがたくさんありました。静岡ならではの富士宮焼きそばや、桜のたい焼きなどがありました。

桜のたい焼き?!という風に惹かれてしまって、迷わず購入しました。外見は桜のようなピンク色で、もちもちっとした食感に、味も桜のような味がします。これはとにかく絶品で、今まで食べたことのないような味に滅茶苦茶ときめきました。

そのほかにもニジマスの塩焼きを食べたり、とにかく食べることをまず満喫した感じです。花より団子だね、と笑いながら食べ歩きを堪能しました。

腹ごしらえができたら、今度は桜をきちんと見ることにしました。一直線の海まで続く川沿いが土手になっており、両脇に桜と菜の花が咲いていて、とても綺麗です。ただやっぱり桜はちょっと散り際になっているのが少し残念でした。

土手をまっすぐに行くと海に出ることができるので、15分ほど歩いて行きました。海は綺麗な砂浜が広がっていて、景色も良く遠くまで見渡せます。もちろんまだまだ冷たいので、水には濡らさずに駅まで戻ることにしました。

河津駅に着くと、東京方面に向かうホームには日帰りなのかたくさんの人で溢れかえっていました。私たちは下田方面に向かうので、席は余裕で座れます。

数駅で下田に着くと、かなり広いホームと駅舎でびっくりしました。駅舎には亀が飼われていて、水槽の中を泳いでいるのが下田ならではだなと納得しました。

駅に着いてからは無計画だったので、どうしようか、と相談しました。とりあえず有名なペリーロードに向かってみようということで、駅から歩いて移動します。

下田は暖かいかなと思い、割と軽装で行ったのですが失敗しました。東京と変わらないくらいか、むしろ風が吹き付けるので寒かったので、コートなどしっかり着用することをおすすめします。

歩きながら道なりに進んだのですが、結局ペリーロードがわからなくて、寒すぎたこともあり、その日は切り上げて宿泊先に行くことにしました。

決めていた宿泊先は、駅くら地元のバスを使って行きました。途中の道が綺麗で、夕焼けを眺めながら楽しんでいるとすぐに着きました。

ペンションのような施設なのですが、海沿いに建っていて、素敵な雰囲気とスタッフさんの感じの良さにすぐに気に入りました。さすが口コミでもダントツ人気の場所です。

部屋を案内してもらって一休みすると、事前にお願いしてあった下田の夜桜見物に連れて行ってもらいました。車を出してもらって行くと、すっかり日の暮れたあたりに、ぼんやりとほのかに照らされた夜桜が浮き上がっていて、とても幻想的な雰囲気でした。

ペンションの方とお話をしながら川沿いをぐるりと回っていると、いつかまた来て同じようなことをしたいなと感じました。帰ってからはお風呂に入って、その日はゆっくり休みました。

翌日は楽しみにしていた、みなみの桜と菜の花祭りに行きました。ここは菜の花が一面に咲き誇っていて、本当に綺麗なところです。

日本の原風景のような土手沿いに咲く桜を見ながら、道の駅まで歩いて行き、軽食をとって駅の方に戻ることにしました。

下田駅に帰ると、今度はしっかり調べていたペリーロードに行きました。しかし、ここは夏場がメインなのか、ちょっと人気がないのが残念です。けれども建物は古めかしく、幕末の雰囲気を偲ばせます。

そのあとはまた駅まで戻り、寝姿山のロープウェイに乗ったりしたのですが、帰りの電車までは結構時間が残ってしまいました。

駅近くの素敵な喫茶店であんみつを食べて、行ったところの話や写真を見せ合いながら、また外に出て時間が来るのを待ちました。

下田は魅力がたくさんあるので、もう少し栄えていたらいいなっと勝手なことを考えてしまうのですが、名物の金目鯛なども堪能し、楽しい旅行でした。

また、ペンションの豆腐パンケーキの朝食と、高台から見る朝焼けは絶景でした。是非また訪れたい場所です。