旅行先と時期を教えてください。

旅行先:鹿児島県霧島市
時期:2016年10月
一緒に行った人:母親と息子

霧島市宿泊先を教えてください。

宿泊先:霧島観光ホテル
住所:〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3885
サイト:http://www.kirikan.jp/hotspa/

口コミ:スタッフの人がみんな親切で対応も丁寧で素晴らしい

霧島市旅行の体験談を教えてください。

img_1261
今回の旅行は熊本震災で九州復興割があったので、それを利用して行きました。
お母さんが鹿児島に行ったことがなく、行ってみたいと言っていて、たまたま安い航空券がとれたので、ちょうどお母さんの誕生日も近いし鹿児島旅行を計画しました。
また、6ヶ月になる息子の初めての旅行だったので、楽しみと不安が両方ありました。

台風が近づいていて、予報では台風直撃だったのですが、運よくそれてくれて、快晴までとは言えないものの、時々晴れ間も見える曇り程度ですごしやすい温度で助かりました。
心配していた飛行機も無事に飛んでくれて初めての飛行機だった息子は大変興奮していましたが、騒ぐこともなく、お利口にしてくれていたので助かりました。

成田から鹿児島まで約2時間のフライトを経て、無事に鹿児島に到着して、レンタカーをかり早速鹿児島観光に出発しました。
まず最初に訪れたのは、お母さんが行きたがっていた霧島神宮です。
階段が思っていたよりもハードで本堂にいくまでが大変でした。

お目当ての御朱印帳を記帳してもらいお母さんは大変満足していました。
霧島神宮で初めて知ったのですが、日本で初めて新婚旅行をしたのは坂本龍馬夫妻だったらしく、その新婚旅行で訪れたのが鹿児島だったみたいで、坂本龍馬グッズがたくさんありました。
お母さんはお土産に坂本龍馬夫妻の御朱印帳をいれる袋を購入していました。

展望台から霧島市全体を見下ろしながら少し休憩して、小雨が降ってきたので車に戻り、次の目的地に出発しました。
ここから国分駅のほうに向かおうと思っていたのですが、長時間の移動で疲れたのか、息子がぐずりはじめてしまったので、急遽観光を取りやめ、宿泊する宿に向かうことにしました。
宿まで向かう道中は山道で大自然にあふれていました。

予約していた時間よりも少し早めに宿についてしまったのですが、車が到着すると、スタッフの方が出迎えてくださり、丁寧な接客で荷物を運んでくれました。
せっかくの温泉旅館なので、今日はまったりお風呂でリラックスすることにしました。
霧島唯一の展望風呂というキャッチフレーズに惹かれて、霧島観光ホテルを予約したのですが、あいにくの天候のため、もやがすごく、残念ながら展望風呂からは真っ白な景色しか見れませんでした。
また次回、景色についてはリベンジしたいと思います。

img_1352

お酒好きな私にとって、とても嬉しかったのは焼酎バーがあったことです。
鹿児島といえば芋焼酎、ってことで、ものすごい種類の芋焼酎がありました。
いろいろな種類をたくさん飲めるように一杯100円からお猪口で飲むことができ、また足湯につかりながら楽しむことができるので大満足でした。

夕食は部屋職ではなく、大広間でいただく形式で、ここでの飲み物も安くびっくりしました。
メニューも鹿児島の特産品を使ったものばかりで、お肉からお魚までいろんな料理を楽しめましたし、美味しかったです。
また、夕食時にお母さんの誕生日祝いでケーキをサプライズでだしてもらえるようにお願いしてあったのですが、出すタイミングもばっちりでお母さんはびっくりしてとても喜んでくれました。

この他にも、スタッフの人はみな丁寧で優しく、気持ちの良い接客をしてくださりました。
お風呂は展望大浴場のほかにも、露天風呂が二種類あり、とても気持ちよく大満足でした。
この日は早めに就寝し、明日の観光に備えることにしました。

翌日、朝露天風呂に入り、朝食バイキングを楽しみ、早めにチェックアウトし鹿児島市内に向かって出発しました。
1時間30分位で鹿児島中央駅に到着しました。
まずはお目当ての白くまを食べに、むじゃきという喫茶店へ向かいました。

白くまは想像していたよりも大きかったのですが、とても美味しくぺろりといけちゃいました。
この他にも、芋焼酎のテイスティングや、さつま揚げなど名物の食べ歩きを楽しみました。
お土産をたくさん購入し、次の目的地に向かいました。

次に訪れたのは、桜島です。
天気が曇りだったので、あまり見晴らしはよくなかったのですが、その大きさに圧倒されました。
フェリーに乗って桜島まで向かおうとおもったのですが、それは今度天気の良い日にきたときにとっておこうと次回にすることにしました。

1泊2日の弾丸できていたので、帰りのフライトの時間もあり、鹿児島空港に帰らなければならない時間になってしまいました。
最後に空港内で黒豚を食べて、鹿児島旅行を終えました。

時間がない中での旅行だったのであまり観光はできませんでしたが、中身が濃く、とても充実した楽しい旅行でした。
次回はもっと時間を作ってまったりのんびり鹿児島旅行を楽しみにリベンジしたいと思います。