旅行先と時期を教えてください。

旅行先:山梨県 清里
時期:6月中旬
一緒に行った人:母

山梨県 清里宿泊先を教えてください。

宿泊先:清泉寮
住所:〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
サイト:http://www.seisenryo.jp/

口コミ:歴史あるレトロでお洒落な宿泊施設。お料理がとても美味しい。口コミの評価も高い。

山梨県 清里旅行の体験談を教えてください。

「たまには空気のきれいな所でのんびりしたい」という思いつきから、6月中旬に母と2人で清里へ旅行に行きました。都心からバスで3時間半、まず清里に着いてバスから降りて驚いたことはとても空気が澄んでいること。自然が豊かで雄大な八ヶ岳の新緑の景色に癒されました。

まず宿に向かう前に立ち寄ったまきば公園にはたくさんの羊や山羊がいました。のんびり過ごす動物たちを眺めるだけでも癒されますが、ここの牧場では動物とふれあうことが出来ます。動物好きの私は終始大興奮。

img_0849
中でも山羊たちは人懐っこい性格で、名前を呼びながら頭を撫でたりお腹を触ったりしているうちに最後は山羊の方からすり寄ってきてくれる程仲良くなりました。綺麗に手入れをされた可愛い山羊たちに、日頃のストレスが癒されていきました。

まきば公園は牧場だけではなくレストランやお土産ショップも併設されています。お昼はここのハンバーグを頂きました。

お土産ショップでは山梨の美味しいリンゴやぶどうを使ったワインやお菓子、乳製品が豊富に取り揃えられており、私は珍しいリンゴのワインと記念に山羊のストラップを購入。

母も職場や実家へのお土産を購入し、父の日の贈り物のワインもここから配送していました。

まきば公園でたくさん遊んだ後は今夜の宿の清泉寮へ向かいました。6月の閑散期ということもあり、旧館とあまり値段が変わらなかったため今回は新館に宿泊しました。

お部屋に入ってびっくり。すごく広い!和室の寝室とフローリングのリビングは2人ではもったいない程の広さです。お風呂や洗面所も広々としていて清潔感があります。

また、大きな窓の外のウッドデッキには小さな椅子とテーブルがあり、しばし母とそこへ座りゆっくりと美しい森の景色と鳥のさえずり、マイナスイオン溢れる空気を堪能しました。

img_0860

2人で外の景色とお部屋の写真をたくさん撮影し、「絶対またここに泊まりたいね!」とすでに大満足していました。

夕食は館内のレストランで頂きました。レストランホールは木の柱がむき出しの開放感と暖かみのあるおしゃれな雰囲気でした。お料理は地元山梨の旬の野菜が取り入れられた大変美味しいコース料理でした。

中には見たことのない初めて食べる野菜が使われていて「これはなんだろう?美味しい!」と楽しみながら頂きました。

また、前菜やデザートはバイキング形式となっており、食べきれない程様々な種類のお料理があります。サラダの生野菜はとても新鮮でドレッシングをかけなくても味がしっかりしていて美味しかったです。

デザートは現地の生乳を使ったものがとくに美味しく、プリンは私も母もおかわりをした程です。バラエティに富んだお料理を好きなだけ頂くことが出来き、大変満足しました。

夕食の後は2人で大浴場へ。源泉掛け流しのお湯に心も体もポカポカに暖まりました。露天風呂では森の美味しい空気と景色を楽しむことができ、日々の疲れがふっとんでいきます。

翌朝はまた外のデッキでお茶をいれて景色を眺めながら朝のティータイムを楽しみました。朝食も夕食と同じホールでまたも種類豊富で豪華なバイキングをお腹いっぱい頂きました。

名残惜しくも清泉寮を後にし、清里駅近くの萌木の村へ向かいました。ここにはレストランやカフェ、オルゴール博物館や雑貨屋など様々なお店が立ち並んでいます。

中でも興味深かったものはメリーゴーランド。普段は遊園地等ではあまり乗りませんが、森の中に1つだけあるミステリアスな雰囲気に興味をそそられ数年ぶりにメリーゴーランドに乗りました。

その後は各お店を見て回りました。ハンドメイドのお店やセレクトショップは見ているだけでもとても面白かったです。八ヶ岳の作家さんならではの作品やこだわりの商品がたくさんありました。

帰り際にブルーパブレストランROCKでハーブティーを頂きました。2階のテラス席で、プランターに植えられた花や木々を眺め、さわさわと揺れる風を感じながら優雅なひとときを過ごしました。

帰りは電車で都内に帰宅。一泊二日の短い旅行でしたがレジャー、グルメ、温泉、ショッピングと内容の濃い充実した二日間を過ごすことができました。なかなか一緒に過ごす機会の少ない母との良い思い出作りにもなったと思います。

清里は都内からも気軽に行くことが出来るため、是非またリフレッシュに訪れたいと思っています。次回は秋や冬、春などまた違った季節の良さを感じたいです。