旅行先と時期を教えてください。

旅行先:セブ島
時期:9月
一緒に行った人:友達

セブ島宿泊先を教えてください。

宿泊先:Azia Suites Residen
住所:8 Rahmann Extension | Kamputhaw, Cebu City 6000, Philippines
サイト:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298460-d6767545-Reviews-Azia_Suites-Cebu_City_Cebu_Island_Visayas.html

口コミ:マンゴーアベニューというクラブなどがある立地から近くアクセスも良かったです。部屋もとても清潔で虫などもでないですし、セキュリティもしっかりしています。最上階のバーは夜景色がとても綺麗です雰囲気があります。従業員さんもとても優しくフレンドリーなのでおすすめです。

旅行の体験談を教えてください。

1474144919443
1年前にセブに留学し、楽しかったので次は旅行で行くことにしました。現地で使う費用を増やすためできるだけ安い航空券を探しまし32000円ほどで行くことができました。
留学の時は短期間で海に行くことがあまり堪能できなかったので、下調べをしっかりしてセブに向かいました。

セブについてまずフィリピンのローカルバーベキューのラーシャンに行ってきました。とにかく勧誘がすごかったです。たくさん屋台があるのですがどこも大体同じものがおいてあり値段もほぼ一緒なのでどこを選んでも大丈夫だと思います。日本人は珍しいのか現地の方々がたくさん話しかけてくれるので、現地の方々と仲良くなりたい人は楽しい場所だと思います。

2日目は有名観光地ボホールに行ってきました。アローナビーチを目的に行ったのですが、セブの透き通った海という感じではなかったです。でも砂浜は白くて綺麗ですし、写真加工アプリを使えば海も綺麗に見えます。ここでバニラシェイクを飲んだのですが、フィリピンのシェイクは甘いです。甘党の人は良いと思いますが、そこまでという方にはおすすめできないです。

ターシャ(小さな猿)も見に行きたかったのですが、時間的におすすめしないと現地の方に言われ断念しました…。ボホールはセブからフェリーでおよそ2時間かかるのですが、帰りは雨が降っていて揺れもひどく船酔いをしました。行く際にはぜひ酔い止めを持参ください。

夜は念願のクラブに行きました。ジュリアナというセブで一番有名なクラブと近くにあるアルコロジーというクラブで週末は人が多く集まります。1年前に行った時は外国人のナンパが多かったですが、今回は日本人のナンパが多かったです。お酒はカシスオレンジなどのカクテルをよく飲んだのですが、どれもアルコールが高いのでお酒が弱い方は1杯程度にしておいたほうがいいです。

アルコロジーは今回初めて行ったのですが、フィリピン人しかいませんでした。外国人はみんなジュリアナに流れるので、アルコロジーに外国人がいることは珍しいのか、フィリピン人がたくさん寄ってきました。またボディータッチも度が過ぎるくらい激しかったです。フィリピン人にナンパをされたいという方はアルコロジーへ行きましょう。

3日目はマクタン島に行ってパラセーリングをしてきました。マクタン島へはセブからタクシーでおよそ400ペソ(約1200円)とフィリピンにしては少し高めですが遠いので仕方がありません。マクタン島の海はとても透明感があって、ボホールに行かなくてもよかったのでは思うほどでした。パラセーリングは一人3000ペソ(約9000円)で15分ほどでした。初めて経験しましたが、後半酔ってしまって早く降りたいと思い楽しくありませんでした。酔う前は、海全体の景色を見られて楽しかったですよ。

フィリピン人は日本語はもちろん話せないのですが、ここにいた人たちは少しですが日本語を話せる方が多くいて話しかけてきてくれました。私たちが行ったところにはプールもあって小さな子供たちが遊んでいました。笑いかけたら笑い返してくれて可愛かったです。

夜はご飯を食べに水上コテージのLantawへ行きました。ここはマクタン島の南端にあり遠かったですし、食事の最中に大雨になり最悪でした。フィリピンでは9月はスコールの時期なので気をつけましょう。次に行くなら是非天気のいい日に行きたいと思います。

1474377367541

4日目は昼はジェントルマンカフェというフィリピンでは人気のあるカフェに行きました。おすすめはチョコチップフローズンです。夜はマンダウエにあるセブウェスタンラグーンというホテルのプールをデイユースしてきました。料金は300ペソ(約900円)と安めです。ここで出会った現地の方々の集まりに参加させてもらいました。とてもユニークで面白い方々ばかりでフィリピン人の良さを改めて実感できました。英語が全然分からずうまくコミュニケーションはできませんでしたが、良い1日でした。

最終日はSMモールという巨大モールでショッピングをしました。リュックを求めて行ったのですが気に入るものがなく今回は買わずにウィンドウショッピングだけを楽しみました。友達は私が去年お土産で買ってきたドライパインを10個ほど購入していて、中国人の方に「それそんなに好きなの?」と言われていました。

1474231941308

帰宅後はホテルのレストランでご飯を食べようと思っていたのですが、寝てしまい行けずに後悔しました….。

今回の旅行でフィリピンの方々は友好的であり親しみやすい国民性であることを再確認しました。
しかし、中にはスリをする人や、運賃をぼったくるタクシードライバーなど気をつけなければならないことも多くあります。

行く際には警戒心を持って行動しましょう。