旅行先と時期を教えてください。

旅行先:ニューヨーク
時期:2012年4月下旬
一緒に行った人:友人

2. 宿泊先を教えてください。

宿泊先:ニューヨーク・マリオット・マーキース
住所:1535 Broadway (at 45th St.), NY 10036

3. 旅行の体験談を教えてください。

img_0074
ニューヨークへの旅行の一番の目的はなんといってもブロードウェイでミュージカルを観劇することでした。

本当は「ビリー・エリオット ミュージカル」を観るつもりでしたが、私たちが行く数ヶ月前にクローズしてしまい、かなりのショックでした。

しかし、せっかくブロードウェイに行くのだからということで、「スパイダーマン ミュージカル」と映画「天使にラブソングを」のミュージカル化した「Siter Act 」のチケットを買って観ることにしました。

ニューヨークに着いたのはお昼過ぎだったので、ホテルにチェックインした後ホテルの周辺を歩いていると、なんとホテルの近くでつい最近オープンした作品の看板をみて興奮してしまいました。

その作品というのが、私の大好きなガーシュウィン兄弟の楽曲で構成された新作ミュージカル「Nice Work You can Get It」でした。友人に無理を言って、メトロポリタン美術館での時間を削ってその作品を観劇することになりました。内容はたわいもないコメディーですが、その年のトニー賞の助演男優賞と助演女優賞を獲得しました。そのような作品をオープン間もない時期に観ることができて、とても嬉しかったです。

初日の夜は「ザ・ライド」というバスツアーのようなアトラクションに参加しました。バスの座席が全席道路側の窓の方に向いていて、街を歩いている人や建物をみながらバスが進んで行くのですが、ところどころで仕掛け人のようなダンサーや歌手の方とバスのガイドとのやりとりをみて、最後は乗車している全員で「ニューヨーク・ニューヨーク」の大合唱とエンターテイメントの街ならではの体験をしました。

ニューヨークに着いて初めての朝。まずはとってもベタですが、ニューヨークといえば自由の女神は見なくちゃね〜ということで、朝食を食べてホテルを出発しました。
地下鉄に乗って、目的地の駅に着き、地上に出て自由の女神がみえるフェリー乗り場へと向かいました。確かこの年は自由の女神自体に入ることはできなかったのですが、もともとそこまでは考えておらず、遠くからでも見る事ができたらいいね〜くらいでした。

桟橋のようなところに出て、遠くに自由の女神を見る事ができ、さあ次の観光スポットのチェルシーへ行こうと思っていたところ、その場所にいた方全員といってもいいくらいの人が空の方を見ているので、私たちもそちらの方へ目を向けると、なんとスペースシャトルを乗せた飛行機が飛んでるではありませんか!!

どうやらスペースシャトルを輸送していたらしく、テレビ局の取材も来ていました。ホテルの部屋でこの事をオンエアしている番組も観ることができました。このようなレアな場面に遭遇することができ、旅行の思い出となっています。

このようなレアな場面に遭遇することができ、旅行の思い出となっています。

さて急遽ミュージカルをもう1本観ることになったので、当初の計画より時間を短縮しなければならなくなりましたが、メトロポリタン美術館とMOMAの愛称でお馴染みのニューヨーク近代美術館にも行ってきました。

メトロポリタン美術館が美術館の王道と例えるならニューヨーク近代美術館はかなりの変化球を味わえる美術館といえるでしょうか?
しかしニューヨークへ行くなら、この2つの美術館は外してはいけないと思います。

メトロポリタン美術館は本当は1日いるつもりでしたが、ミュージカルを観るために半日となりました。でも今でもやはりここは1日いたかったな〜と思います。

コレクションの数がものすごくたくさんあるので、みたいところだけピックアップしてみましたが、もし機会があれば今度はゆっくり時間をかけたいと思います。

美術館はコレクションを観るだけのところではありません。近代美術館ではカフェで昼食をいただきました。
またミュージアムショップでのお買い物も楽しみの一つです。特に近代美術館のミュージカルショップは眺めているだけでも面白かったです。

あまりお酒は飲めないのですが、ホテルの最上階のラウンジで友人はカクテル、私はソフトドリンクをいただきました。このラウンジはフロア全体が回転していました。ここでゆったりとニューヨーク・マンハッタンの夜景を楽しみました。

もう4年も前の旅行ですが、今でもニューヨークと聞くと反応してしまうくらい、濃密な1週間でした。また行くことがあれば、ぜひ行きたいです。