旅行先と時期を教えてください。

旅行先:ユニバーサルスタジオジャパンと道頓堀
時期:2015年11月中旬
一緒に行った人:主人

宿泊先を教えてください。

宿泊先:ホテル京阪ユニバーサルタワー
住所:〒554-0024 大阪市此花区島屋6丁目2-45
サイト:http://www.hotelkeihan.co.jp/tower/

口コミ:接客対応も丁寧でとてもおすすめです。

旅行の体験談を教えてください。

ユニバーサルスタジオジャパンへ遊びに行く際にホテル京阪ユニバーサルタワーに1泊しました。
日帰りでも行けるのですが、翌日は大阪観光の予定だったので予約しました。

チェックインの時間より早く着いてしまったので荷物だけ預けようとしたら、「少し早いですがチェックインできますよ」と言って頂けました。
チェックインの為手続きを始めたのですが、ホテルの方から「申し訳ありませんがお部屋の変更でジュニアスイートルームでもよろしいでしょうか」と言われました。
私達が予約したのはスタンダードの部屋だったのですが、料金は変わらずでグレードアップのジュニアスイートルームにしてもらえるとのことで、喜んで承諾しました。

平日で修学旅行生が多かったのもグレードアップした理由かもしれません。
とてもラッキーでした。

早速、部屋に行くとそこは30階で、大きな窓から見えるパークや景色が最高でした。
部屋は広いリビングがあり、テレビや空気清浄機などの設備があり、ベッドルームにもテレビがありました。
奥にはウォークインと鏡台があり、広い洗面と外の景色を眺められる開放的なシャワールームにバスルームがありました。

素敵な部屋ですが、ユニバーサルスタジオジャパンに向かいました。
平日と言う事もあり比較的空いていました。

ハリーポッターなどの人気アトラクションは少し並びましたがマシでした。
ミニオンのショーも間近で見れて良かったです。

image1

しかし、1つだけ残念だった事がありました。
ある一角に人だかりができていたので、近くの女性キャストに「すいません」と声をかけたら「そこで止まらないでください!」と強い口調で怒られました。
その女性キャストが歩いていて、その方と平行に歩きながら声をかけたので立ち止まっていないのですが何故か目の前で大きな声で怒られました。

その女性キャストが小走りをして2メートルほど先のところで、「ここで話を聞きます」と言ってきました。
終始、顔は無表情で強い口調だったので怖くなり、「やっぱり結構です」とその場を離れようとしたら、いきなり笑顔になり「プロジェクションマッピングが始まりますよ、いかがですか~?」と態度が急変しました。
それにも驚いたのですが、この急に態度が変わったのは近くに他のキャストの姿が見えたときだったので、上司や同僚の前ではキチンと対応して見ていない所ではさっきみたいな酷い対応をする子なんだと思いました。

他のキャストの方やショップの店員さんは皆丁寧に対応してくれたのに、本当に残念で仕方ありませんでした。
気分が悪かったので、さっさとお土産を買いパークを出ました。

image3

もやもやしながら、夕食の時間だったのでパーク前の飲食店で食事をとることにしました。
悩みましたが、大起水産回転寿司というお寿司屋さんにしました。
夕食時間ということもあり、結構並んでいましたが20分ほどで案内されました。

お客さんの殆どが外国人でした。
ネタは新鮮でウニやいくらも臭みが無く、とてもおいしかったです。

折角大阪に来たので名物のたこ焼きも食べることにしました。
お寿司でお腹がいっぱいだったのでお持ち帰りにしました。

ホテルに着くと、修学旅行生が集団で通路のところにいたりしていましたが、事前にホテルの方から「ご迷惑をおかけします」と伝えられていたのでそこまで気になりませんでした。
それより、たこ焼きの匂いをプンプンさせてエレベーターに乗り込んでしまったので反省です。

image4

部屋に着き、パークを見下ろしながらお風呂に入りました。
綺麗な景色を見ながらお風呂に入るという贅沢な気分でした。
又、近くに来たときには利用したいと思えるホテルでした。

翌日は、名残惜しいですがチャックアウトして、大阪観光に出かけました。
目指すは道頓堀です。
何度か観光した事はあるのですが、まだまだ食べた事のない食べ物がたくさんあるので楽しみにしてきました。

一番の目的はメロンパンアイスだったので真っ先に向かったのですが販売時間が決まっていて販売開始まで1時間ほどありました。
それまでプラプラと歩き、なんばグランド花月の所で記念撮影をしたりして過ごしました。

販売時間になり1番に並びました。
メロンパンのあたたかくサクッふわっな食感とひんやりとしたアイスが絶妙で本当においしかったです。
並んでいるのは殆ど女性ばかりだったので、男性は恥ずかしそうに並んでいましたが、男性にも女性にも人気のスイーツでおすすめです。

大阪は何度行っても飽きないなと思いました。