旅行先と時期を教えてください。

旅行先:沖縄
時期:2015年4月
一緒に行った人:家族

2. 宿泊先を教えてください。

宿泊先:ホテル日航アリビラ
住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
サイト:http://www.alivila.co.jp/

口コミ:とても優雅なひとときが過ごせました。

3. 旅行の体験談を教えてください。

家族でのリゾートウェディングをしたいと思い、挙式も兼ねてずっと行きたかった沖縄に家族旅行をしに行きました。沖縄に行くのは初めてだったので海が見える有名なホテルに泊まりたいなと思い、沖縄で人気の高いホテル日航アリビラに泊まりました。

ホテルに行くまでは、那覇空港から車で1時間ほどかかりました。周りはさとうきび畑に囲まれた自然豊かな場所にあり、日本とは思えないようなおしゃれな外観と広大な敷地に驚かされました。ホテルの目の前には海が広がっており、オーシャンビューの部屋からは海が一望でき、窓を開けると波の音が聞こえてきてとても心地よかったです。

着いた日の夜は、ちょうどサンセットの時間にホテル内の海辺にある「ビーチハウス ソル」で、夕日を見ながらバーベキューを楽しみました。日が沈む海の絶景を目の前に、沖縄のおいしい海産物やお肉を食べれて、とても優雅な時間を家族とともに過ごすことができました。

dsc00079

次の日の朝は、ホテル内の「ブラッスリー ベルデマール」で朝食をいただきました。とても人気の朝食で、朝から宿泊客が行列をつくっているほどでした。洋食のバイキングで、シェフが目の前で作ってくれるフレンチトーストやふわふわのオムレツがとてもおいしく、並んだかいがありました。

朝食後は、ホテルの海で遊んで過ごしました。ホテルでは様々なアクティビティーの予約ができ、シュノーケリングやサーフィン、ジェットスキーなどが楽しめます。私は、家族とグラスボートに乗り、船底にはめ込まれたガラス越しに色鮮やかなサンゴや魚をみて楽しみました。

ホテル内には教会が二つあり、連日そこで挙式を行っています。私もホテル内のアリビラ・グローリー教会で挙式をしました。教会はスパニッシュコロニアルスタイルのつくりで、まるで外国の教会に来たかのような素敵な雰囲気でした。中からは海が見えるのでとてもきれいな写真が撮れて大満足の挙式になりました。

夕食は、「ブラッスリー ベルデマール」にてフレンチのコースをいただきました。沖縄の海の海産物を使ったメニューが多く、新鮮でとてもおいしかったです。特にエビをつかったメニューがおいしかったです。また、予約席だと大きなガラス窓の海の見える席にしてもらえたので、景色も一望できてよかったです。

dsc00123

20時頃からホテルの外はきれいにライトアップされ、ホテルスタッフの方のダンスショーを見ることができました。宿泊客も一緒に踊って参加することができ、恥ずかしさを捨て、思いっきり踊って楽しみました。

夕食後は、「グロットバー アルタミラ」にて沖縄の地酒である泡盛と沖縄料理を堪能しました。店内は薄暗く、古代遺跡の洞窟イメージしてつくられていて、異空間に来たようでおもしろかったです。料理は、特に琉球おでんや海ぶどうサラダがおいしかったです。決まった時間になると、琉球衣装を身にまとったお姉さんが三味線を弾いてくれました。店内のお客さんみんなで三味線の生演奏に合わせて大合唱。とても楽しい雰囲気のお店でした。

最終日は、おみやげを買いに那覇の国際通りに行きました。あいにくの雨で人はそこまで多くありませんでしたが、お店がずらっと並んでおり、どこもお土産をたくさん売っていてぶらぶらするだけでおもしろかったです。

私は、定番のちんすこうと自分用に琉球グラスとシーサーを買いました。ちんすこうは、いろいろ味見したのですが、「雪塩ちんすこう」が一番おいしかったです。形に残るものとしては、琉球グラスはおすすめです。形もデザインもおしゃれなので、家にあると注いだお酒がいつもよりおいしく感じられます。シーサーは、沖縄を象徴するものなので家に置いてあると、沖縄に行ったことを思い出せるので買ってよかったです。
dsc00051

旅行最後の締めは、那覇空港でソーキそばを食べました。もちもちした麺とあっさりしたスープがくせになります。ついおいしかったので、空港でおみやげにソーキそばも追加しました。

2泊3日の短い旅でしたが、すごくゆったりした時間を過ごすことができました。気候的にも4月は一番穏やかで、台風の多い沖縄でも天候には恵まれてよかったです。正直今回の旅行では観光地にはあまり行けませんでしたが、ホテル日航アリビラはホテル内の施設が充実しているので、ホテルでゆっくり沖縄の海を満喫することでき、大満足の旅でした。また、沖縄を訪れる際にはホテル日航アリビラに泊まりたいなと思います。