旅行先と時期を教えてください。

旅行先:京都
時期:2016年10月
一緒に行った人:家族

京都宿泊先を教えてください。

宿泊先:ベネフィットステーション嵐山倶楽部
住所:京都府 京都市西京区嵐山西一川町1-5
サイト:https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bo/normal/station/travel/template_travel.faces?ih=/contents/chokuei/arashiyama/index.html&dv=direct

口コミ:http://4travel.jp/dm_hotel_each-11336729.html

京都旅行の体験談を教えてください。

大阪から電車で1時間近くで行ける京都への旅行。
京都市内といえ渋滞で車がすすまない!人込みに疲れるというマイナスイメージがありな子連れでの旅行はしんどいかなと思っていました。
絶好の季節に子供達に世界文化遺産や観光地を見せてあげたくて決心しました。

まずは、梅田から阪急電車「京トレイン」に乗り嵐山へ向かうことにしました。
この京トレインという電車は土日祝しか運行していないというので、わざわざその時間に合わせて乗車。一日数本しか運行してないので並んでいでる人も多かったです。なんと座席が畳張りで4人掛けのロマンスシート。特急料金もかかなくて、普通運賃で乗車できるので超オススメです。
img_0278

阪急の嵐山駅に着き、宿泊予定のお宿に荷物を預けて、まずは観光列車トロッコ列車へ。
徒歩で20分位かかるのだが、道中には竹林がありとても気持ちがいい。
薄暗くて気温が全然違うし京都らしさも味わえます。

トロッコ嵐山駅に到着し早速当日券を購入したのですが、すぐの列車はなく一時間後。
それまでの時間は御髪神社と呼ばれる“髪”の神様の神社を参拝しました。
髪にいいとかで”薄毛が治りますように・髪がフサフサになりますように”
といった切実な思いが絵馬に書かれ飾られています。

時間になりトロッコ列車に乗り、トロッコ亀岡駅へ。
途中は保津川下りをしている人などが手を振ってくれたりしてなんだか嬉しかったです
しかしトンネルが多くて観光列車と呼ぶにはちょっともの足りなかったです。

半分位はトンネルだったような気がします。座席によって景色のいいところが有ったり見えにくかったりするので、残念でした。亀岡駅からはまたトロッコで帰っても良かったのですが、同じ電車だとつまらないのでJR馬堀駅まで歩き、そこからJR嵯峨駅といったルートでまたまた嵐山へ戻りました。

次に渡月橋近くにある嵐山モンキーパークへ行きました。入園口からお猿さんの住む山頂まで山道を登ること20分。これがかなり急こう配でしんどくて何度も諦めようと思いました。子供達も足が痛いのしんどいのと機嫌が悪くなるし・・・

しかし山頂から聞こえるお猿のなき声を目標に頑張って登り切りました。そして、山頂での景色とお猿さんの可愛さに癒されます。餌やりを子供達と一緒にしたのだが、手の感触が直に伝わりとても温かい気分にさせてくれた。バナナやりんごピーナッツといった餌が選べるのだが、りんごとバナナを購入(各100円)
バナナはきちんと皮剥いて食べるしとてもかわいい。

img_0371
子供達が必死に餌をあげている姿を見て連れてきてあげて良かったと心底思いました。そこは外国人が多くてビックリでした。従業員の方も英語や韓国語中国語を話せてさすがに世界の観光地京都だなと思いました。私も勇敢にアメリカンに話しかけてみようと思っていたところラッキーなことに向こうから話しかけられました。
”テイク ア ピクチャー”と声をかけられ久々の英語にちょっとドキドキ!

写真を撮り、本当は風景入れますか?とかお気に召しましたか?とか聞きたいのに英語が出てこなかったです。
最後までOK!OK!!という言葉しか出てこなくて、英語が話せない日本人そのものですね。
そして今日宿泊予定の宿は渡月橋から歩いて3分の好立地の宿。

京都のこんな近場で宿泊とは少し贅沢なのだが、やっと予約できた念願の宿なので家族みんなで今日の日を楽しみにしていました。お部屋食で、全室5部屋といったこじんまりとした宿なのですが、落ち着いていてゆっくりと癒されました.。

次の日は嵐電電車に乗り北野天満宮と金閣寺へいきました。
嵐電は単線で、途中には京都らしい家もある風情があってとてもいい感じがしました。社内の飾りつけもとてもきれいで観光列車のような感じです。

子供達は運転席のすぐ後ろで車窓を楽しんでいました。運転手さんが身近に感じられ運転手気分を満喫しておりました。
約20分程で終点の白梅駅に到着し、まずは徒歩にて北野天満宮へ行きました。
北野天満宮といえば、言わずと知れた学問の神様です。修学旅行生らしき学生さんたちも多かったです。子供達の学力が向上しますようにとたっぷりお願いをしました。
お願いするだけで学力が上がれば嬉しいのですがね。

img_0266

次は市バスに乗って金閣寺へ向かいました。ここは外語人観光客がとても多くて驚きました。
みなさん、池というか水たまりというかそんなところに小銭を投げ入れています。
投げている小銭を見てみると、さすがに500円はなくて10円や5円が多かったです。外国人も節約志向だなぁと感心しました。
池に映し出される逆さ金閣寺も有名だそうですが、時間帯が悪かったのかあまり池には映ってたかったような気がします。
世界遺産の金閣寺一度見ておくものだと思いました。

京都にはたくさんの世界文化遺産もあり、一日二日じゃ全然回り切れませんでした。
また日を改めて観光したいと思ってます。