先日、GFC越前に宿泊してきましたので体験談をご紹介します。

GFC越前とは?

GFC越前とは、リゾート会員制型ホテルシステムです。
エクシブのようなのと同じで、会員権を最初に購入します。

GFCの特徴は、一回の宿泊費が会員なら1000円、ビジターはシングル会員なら3人まで1人2000円と非常に安いこと。
エクシブなら会員制でも1泊1万以上するので、比較すると破格の安さです。

エクシブと違うもう1つの点は、正会員が必ずいないと宿泊できないことです。
エクシブの場合は、正会員がいなくても宿泊権利を友人などにあげることができますが、GFCは必ず正会員が同伴しなければなりません。

その点では、「混みすぎない・他人(非会員)がこないので安心」というメリットがありますね。

食事代は別ですが、美味しいフレンチレストランが併設されており、コース料理が5500円、7500円と選べます。飲み物代は別です。そのレベルはかなり高く、東京の3つ星レストランに負けないと思います。

宿泊する部屋は、本館と別棟があり、本館は普通のホテルの部屋のイメージですが、別棟はそれぞれテーマによって1軒屋のヴィラタイプとして作られています。

1回目は別棟のバリ、2回目はルーパーハウスというヴィラに宿泊しました。

1回目:バリヴィラタイプに宿泊

a

到着すると、別棟が立ち並ぶ中を車でゆっくり進んでいきました。
バリの建物のすぐ横に車を止め。いよいよ入ります。

玄関ではバリ風の彫刻がおでむかえ。ミニ噴水があり、気分が高まります。

中に入るとビックリ。
とても広く、バリに泊まりに来たような気分にさせてくれました。

キッチンは、システムキッチンになっており、料理をすることもできます。本格的な冷蔵庫もあり。

和室の小上がり室もあります。

ダイニングで本格的な食事もできそう。

リビングは、大型液晶テレビがあり、すべての家具がバリ風の作り付け。
非常に凝っています。

クローゼットもありました。

そして寝室はバリ風のゲートのようになっていて、女の子なら喜ぶ天蓋風ダブルベッド。

とても素敵な気分になりました。

2回目:ルーパーハウスに宿泊

2回目は、ルーパーハウスという海辺のヴィラに女子旅で宿泊しました。

こちらは2階建の1軒家になっており、現代的なおしゃれな建物です。
普通に住めるのではないかと思うほど綺麗です。

昼間にカーテンを開けると、福井の海の水平線が見え、とても気持ちが良いです。

このレベルのヴィラに普通に宿泊しようとすると、普通のホテルなら10万はくだらないと思います。

これが1泊1000円ならかなり安いですね。

GFCに望むこと

1)ネット予約をできるようにしてほしい

GFCは、予約センターに電話しないといけず、ネット予約はありません。
また、予約開始日には土日やGW、年末などはすぐに予約で部屋が埋まってしまいます。

連泊も別棟は無理です。

2)完全禁煙にしてほしい

また、GFCの部屋は喫煙が可能となっており、全面禁煙ではありません。

ですので、運悪く前日に宿泊した人が部屋の中でタバコを吸っていたら、部屋の中にタバコの匂いが染み付いています。
(滋賀のGFCに宿泊した際に、このケースにあたり最悪でした!空気清浄機をガンガンに使っても、全然タバコの匂いがとれず、頭が痛くて旅行が台無しになりました)

今の平成の時代に部屋禁煙にしていないとは考えが古すぎます。
これについては、即刻全面禁煙にしてほしいですね。

これらのデメリットはありますが、越前に近い方は良いかもしれませんね。