旅行先と時期を教えてください。

旅行先:新潟県
時期:2016年9月
一緒に行った人:夫

新潟県宿泊先を教えてください。

宿泊先:里山十帖
住所:http://www.satoyama-jujo.com/
サイト:http://www.satoyama-jujo.com/

口コミ:豪華なおもてなしはありませんが、食事や建物、温泉などが素晴らしいお宿です。心と身体のデトックスができます。忙しい毎日を過ごして疲れがたまっている現代人におすすめです。

新潟県旅行の体験談を教えてください。

img_3941

 私の退職祝いに、新潟県南魚沼市にある里山十帖に宿泊しました。以前に夫が雑誌で見て行きたいと思っていたようで、新潟観光ではなくお宿をメイン目的としました。9月の平日だったためか、直前の予約でも大丈夫でした。週末やホリデーシーズンには数か月前から満室になるようなので、私たちは時期が良くラッキーでした。

 名古屋から車で新潟県まで向かいました。途中休憩を入れつつ美味しい名物を食べつつ、のんびりと向かい7時間くらいで着きました。道中、長野県や新潟県の豪雪地帯の家のつくりや山の景色などを見ながらで楽しいドライブでした。名古屋から行く場合は車になると思います。新幹線を使う場合は一度東京まで出る必要があり、少し面倒です。新幹線を使うなら東京観光もセットにしたいです。
 里山十帖は、食事と建物がとても素晴らしかったです。まず食事ですが、コンセプトは「地味だけど滋味」だそうで、お肉はほとんどなくお野菜が中心でした。味も素朴で見た目も華やかというわけではないのですが、素材そのものの味がうまく活かされていました。

仕事が忙しくていつもインスタント食品や外食、お菓子などで食事を済ませていたのですが、ここで食事は味覚が研ぎる増されるような感じがして、身体が喜んでいるように感じました。食事をする部屋も照明が暗めでインテリアもシンプルで、余計に感覚が研ぎ澄まされるように感じたのかもしれません。

また、それまで知りませんでしたが南魚沼市近辺は茄子の名産地らしく、20種類以上の茄子が夕食に登場しました。野菜メインでしたがどれも良い味付けがされていて、野菜嫌いの夫も「美味しい美味しい」と言って食べていました。スタッフさんが料理の説明をしてくれながら、丁寧にゆっくりと食べるので、夕食を食べ終えるのに2時間ほどかかりました。食事なしの宿泊プランもありましたが、里山十帖に行くなら絶対に食事つきがおすすめです。でも、THE旅館といった豪華な食事を求めている人には向いていないかもしれません。

img_3984

 食事と並んで素晴らしかったのが、建物です。里山十帖は古民家を改造したものです。懐かしく落ち着く雰囲気なのですが、そこにモダンかつおしゃれなインテリアが合わさって、うまく調和していました。古民家だからと言って床が冷たいわけではなく、冬も快適に過ごせるようにしっかりと対策してあるそうです。足から伝わる木の質感が気持ち良くて、気付いたら自分の部屋の中だけでなく全ての場所で裸足で過ごしましていました。部屋は全部で12部屋のみで、子供は基本的に宿泊不可なので静かに過ごすことができます。小学生以下でも、静かに過ごせる子であれば宿泊可能だそうです。部屋ごとに異なる建築家がデザインし、それぞれ趣が違ってどの部屋にしようか迷いました。私たちが泊まった部屋は、シンプルで余計な装飾がなく、床も壁も天井も無垢材で部屋中から木を感じて、心が落ち着きました。午後3時頃には里山十帖に到着したのですが、他の場所にはいくことなく、部屋で読書をしたりハンモックに揺られながらぼーっとしたりして、のんびりと過ごしました。また、各部屋のベランダ部分に露店風呂があり、山の景色を見つつ開放的な気分で温泉を楽しむことができます。

img_3925

 食事と建物の他にも、アクティビティーも楽しめます。スノートレッキングやマウンテンバイク、稲刈りなど季節に合ったアクティビティーが用意されているようです。雑誌「自遊人」によるプロデュースのお宿なので、トーク会やワークショップなどおしゃれなイベントもたまにやっているそうです。私たちは、夕方のプチ散歩に参加しました。スタッフさんが案内人になって、宿の周りを歩いて夕食の材料を自分たちでとるという面白い散歩でした。手書きでいくつかのおすすめ散歩コースをかいたマップもくれたので、翌朝に散歩するはずでしたが、朝は温泉と朝食を時間をかけて楽しんだので散歩はできませんでした。

 また、大浴場も良かったです。宿泊棟とつながっている大浴場があり、あまり広くはありませんがシンプルで安らげる場所でした。特筆すべきは景色です。周りに建物は全くないため眺望を遮るものがなく、広い空と美しい山の稜線を一望することができます。私たちが訪れたのは9月でまだ紅葉のシーズンでもなく雪が降っていたわけでもありませんが、それでも素晴らしい景色でした。宿泊客も少ないので、ゆっくりとお湯につかることができ、とても贅沢な時間でした。
 里山十帖は豪華なおもてなしがあるお宿ではありませんが、心が穏やかになる素晴らしいお宿でした。