旅行先と時期を教えてください。

旅行先:下田
時期:春
一緒に行った人:彼氏

2. 宿泊先を教えてください。

宿泊先:ガーデンヴィラ白浜
住所: 静岡県下田市白浜2644-1
サイト:http://www.gardenvilla.jp

口コミ: アットホームな雰囲気の素敵なヴィラです。海を目の前にした眺望と、おいしい朝食が堪能できます。

下田旅行の体験談を教えてください。

早咲きの桜を観に行くために、踊り子号に乗って伊豆を目指しました。伊豆へ行く道中ではすでに早咲きの桜がちらほらと咲いていたり、青い海を観るとわくわくしました。

踊り子号に座る際、海を見たい方は左側がおすすめです。フリー切符をあらかじめ買っていたので、河津で途中下車をしました。

河津では有名な河津桜まつりが開かれていて、駅は混雑しており、たくさんの人で賑わっていました。ホームからも、海まで続く川沿いに咲き誇る桜と菜の花の景色が見えました。

何とか抜けて祭りの会場まで行くと、美味しそうな屋台が並んでいます。まず目に入ったのは桜のたい焼きで、珍しいと思って買ってみました。

食べてみるとこれがすごく美味しくて、ふんわりもっちりとしたピンク色の皮に、あんこがいっぱい詰まっていて屋台だけで売られているとは思えないクオリティーです。

通年でどこかで売っていてくれればいいのにと思いますが、またこれを食べに行くために河津に行きたいです。

お祭りの食べ歩きと桜の風景を楽しみながら、ついでに海まで行ってみることにしました。駅からはおそらく30分もかからずに着けるので、ちょっと寒いものの、砂浜のある海で小休憩しました。

それから駅に戻ると、伊豆急行に乗って伊豆急下田を目指します。河津からは東京方面に向かう人がほとんどで、日帰りで行く人が多いのかもしれません。

電車に乗って数駅、終点の伊豆急下田は思っていたよりも大きな、味のあるホームでした。駅の外に出ると広いロータリーになっていて、あらかじめ購入したフリー切符にはバスも含まれているので、ヴィラまではバスで行きました。

でもチェックインまではまだ時間に余裕があったので、伊豆急下田駅の観光地、ペリーロードに行って見ました。ただその日はあまりに寒かったので、早々に引き返してバスに乗り込むことに決めました。

3月ごろに行きましたが、早咲きの桜が見られるとはいえ、下田は結構風が吹いて冷たかったので、防寒対策はしっかりとして行くことをおすすめします。交通の便は割とよく、バスの本数やルートは結構ありました。

ヴィラまで行くと、海を目の前にした立地の良さに感動しました。スタッフの方はフレンドリーでとても感じがよく、ここに決めて良かったと思える安心感があります。

下田で行われる桜まつりは、みなみの桜と菜の花まつりと言いますが、ここでは夜のライトアップも観ることができます。ヴィラでは事前にお願いをしておくと、会場までの送迎をして下さり、移動手段がなかったためとても助かりました。

川沿いに続く桜並木をぼんやりと照らし出すようなライトアップが幻想的で、なんだか不思議な光景でした。ゆっくりおしゃべりをしながら周囲を歩いて、再びヴィラに戻りました。

朝は早起きして、日の出前にヴィラの外に行くと、とても綺麗な朝日が見られました。朝靄の中、浮き上がって行く太陽の光がすごく綺麗で、一生の記念になります。

ちょっと二度寝をしてから朝ごはんを食べに行くと、洋服の素敵な朝食が用意されていました。新鮮な野菜を使ったサラダやトースト、極め付けは豆腐を使用したパンケーキが絶品で、理想を上回る朝食が食べられます。

その後はチェックアウトをして、みなみの桜と菜の花まつりの会場に再び行きました。日本の原風景のような土手沿いに続く桜並木はとても綺麗です。

河津まつりの方が賑わいはありますが、より静かに桜の景色を楽しみたい方はこちらがおすすめだと思います。近くには道の駅もあって、おいしい地産のフルーツを使ったドリンクが味わえました。

その後は駅の方にバスで戻り、今度こそペリーロードに行きました。残念ながらこの時期は閑散期なのか、あまりお店はやっていませんでしたが、珍しい造りの建物がたくさんあって情緒のある道になっています。

ペリーロードを見終えたあとは寝姿山のロープウェイに乗りました。寝姿山の山頂でも梅などの植物がさまざまに咲いていて、一足早い春を感じさせます。

寝姿山の景観は必見で、ペリーが訪れたであろう港を一望することができます。散策ができるように整備もされているので、気軽に歩ける場所でした。

ロープウェイを降りると、フロントという一際珍しいデザインのカフェで甘味を注文しました。味のある古民家になっているので、一息入れて雰囲気を堪能しました。

下田はそこまで栄えている場所とはいえないかもしれませんが、どこか温かみを感じさせます。早春の桜を楽しむには是非おすすめです。