旅行先と時期を教えてください。

旅行先:秩父
時期: 11月
一緒に行った人: 彼氏

秩父宿泊先を教えてください。

宿泊先:小鹿荘
住所: 埼玉県秩父郡小鹿野町三山243
サイト:http://www.ojikasou.co.jp/sp/

口コミ:料理の美味しい、おもてなしが素晴らしい旅館です。

3. 旅行の体験談を教えてください。

秋の紅葉を鑑賞しに行くため、秩父に行きました。池袋から西武鉄道に乗り、鈍行で1時間半程度で着くことができました。レッドアロー号に乗っていくこともできますが、そこまで時間に差はないので、ゆっくり行くことにしました。

あいにく初日は雨模様でしたが、そこまではひどくない雨だったので安心しました。西武秩父駅に到着すると、改札を出て、ロータリーを抜けて秩父鉄道に乗り換えます。

ちなみに行った時点では西武秩父駅の外側にある仲見世は工事中だったので、周囲にはあまりお店がなくてちょっと残念でした。また改装が終わったら行ってみたいと思いました。

レンタカーを借りるために和銅黒谷駅に行かなければならなかったため、徒歩数分の距離にある御花畑駅に行き、秩父鉄道に乗ろうとしたのですが、ちょうど電車が行ってしまったばかりでした。次の和銅黒谷駅に止まる電車に乗るには50分も待たなければならず、もっとよく下調べをしておけばよかったです。

幸い先に着いていた彼氏が先にレンタカーショップに着いていたので、レンタカーで迎えにきてもらいました。それからはまず長瀞の方に向かい、ガイドブックに載っていたお豆腐屋さんで昼食をとることにしました。

そのお豆腐屋さんでは、たくさんの豆腐料理を定食として食べることができて、こんなにお豆腐ってバラエティーに富んで美味しいんだと感動しました。中でも美味しかったのが、デザートに食べた豆乳のチーズケーキです。

古民家風の感じのいいところなのでデートにもおすすめです。駐車場は数が限られているので、満員のときは最寄りの有料の駐車場に止めるのも手です。

秩父の駐車場はほとんど500円に統一されていて、ハイシーズンのときは無料駐車場を探すのは難しいかなと感じました。食事を食べ終えたら、歩いて長瀞に向かい、雨も止んできたので定番の川下りをしました。

やはりライン下りは、長瀞に来たら絶対に試して欲しい醍醐味です。川は水量が少なくて漕ぐのが大変そうでしたが、紅葉と川の色が相まってとても素敵でした。

水量がかなり少ないときは中止になることもあるそうなので、注意が必要です。長瀞の岩畳の周りには商店街もあるので、食べ歩きも楽しめます。

そこからまた歩いて、ライトアップがされるという月の石もみじ公園に向かいました。まだライトアップまでは時間があったので、公園の前にある自然博物館に行きました。

実は秩父からは恐竜の化石が発掘されており、その骨の全体模型を見ることができます。カバのような恐竜なのですが、なかなかロマンがあるので、是非訪れてみることをおすすめします。秩父で採取できる鉱石なども展示されているので、なかなか楽しめました。

外に出るとまだ時間に余裕があったので、川辺の方に行き、清流と奇岩の風景を眺めながらゆっくりとした時間が過ごせました。日が暮れて来たので公園の方に戻ってみると、ライトアップが始まっていて、一枚に広がる紅葉が色鮮やかに浮かび上がってとてもきれいでした。

ここも駐車場はありますがライトアップが始まると混雑するので、近くに止めて歩いて来る方が良いかもしれません。線路沿いも提灯の明かりで照らされるので、幻想的な雰囲気が味わえます。

駐車場まで戻ると今度は宿泊先のある小鹿野町に向かいました。この地区まで来ると霧がではじめたので、夜の運転はかなり怖かったですが、無事につけました。

ついて荷物を置くとすぐに食事を摂らせていただきましたが、宿の食事がとても豪華で食べきれないくらいでした。どの料理も美味しくて、とくに囲炉裏でじっくりと焼く岩魚の塩焼きが最高です。

食事のあとはゆっくりと温泉につかり、就寝しました。ここの宿の方は親切で、とても居心地よく過ごせました。翌朝チェックアウトをすると、この日は朝から三峰神社に向かいました。

朝から青空が広がる日で、雲海が見られるかなと思いましたが、ついた時間が遅くてダメでした。三峰神社までの道のりは、紅葉で人気の大滝地区を通るのでいいドライブができました。

三峰神社は紅葉シーズンかなり混み合うので、朝早くに行くのがおすすめです。条件が整えば雲海も見られます。三峰神社は山犬も祀っているので、犬を連れた人も多く見かけました。

神社の装飾は絢爛豪華でとても見応えがあります。山の上にあるので、高台からの景色も必見です。軽食も食べられるので楽しい観光になりました。

午後はまた長瀞に行き、今度は秩父神社の横にある宝登山のロープウェイに行こうとしましたが、あたりは大渋滞でまったく身動きがとれなくなりました。

最終的には幸いにも止めることができて、数十分でしたがロープウェイで頂上の滞在も楽しめました。素朴で雄大な大自然か楽しめて、とても素敵な旅行ができました。