旅行先:伊豆下田
時期:2016年8月
一緒に行った人:夫と息子

宿泊先:ザ グランリゾート エレガンテ伊豆
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町大川145−1
サイト:http://www.granresort.jp/static/manager.php?n=izu
口コミ:会員制のリゾートホテルです。露天風呂やプールもあります。ゆっくりくつろげました。

関東で就職した息子。夏休みは社員でずらして取るので、お盆にも帰って来ないと言います。

なんとも寂しいことです。

そこで、主人と二人で週末を利用して旅行し、息子と合流する事にしました。

私たち夫婦は関西から新幹線で三島駅に。
息子は新横浜から三島駅に。
駅で合流し、レンタカーを借りて観光地を巡る計画です。

無事に合流できるだろうか…と心配しましたが、お互いに乗る新幹線を伝えあっていたので、思っていたよりもすんなりと会えました。

さっそく、レンタカーで観光地巡りです。

《三島で昼食》

最初、昼食は沼津の魚市場に寄りたいと考えていましたが、調べて見ると週末はお休みとか…

観光地なので、すべて閉まっているなんてことはないでしょうが、近場のお寿司屋さんで良いか…と予定変更。

このあたりは、レンタカーで廻る、個人旅行の気軽さです。

昼食を済ませた後は、修善寺に向かいました。

《修善寺》

修善寺に向かう道は、かなり道幅が狭いところがあります。

ナビ通りに川沿いを進んでいきましたが、これであってるの?と不安になりました。

でも、そうこうしているうちに、修善寺の案内も見えてきて無事到着しました。

駐車場は何ヶ所か有るようですが、奥まで乗り入れて、修善寺に一番近いところに停めることができました。

修善寺は古いお寺。
格式を感じます。

周辺には、渓流にかかる赤い橋や足湯があってなんとも風情がある素敵なところです。

川沿いの細い歩道を歩いていくと「竹林の小径」がありました。

丁寧に手入れされていて、清々しいく、神聖な雰囲気を感じます。

お昼過ぎと言う時間帯や、ポツポツ降り出した雨のせいでしょうか、観光客も少なくゆっくりと雰囲気を楽しむことができました。

修善寺から竹林の小径までは歩いて10分もかからないほど。手軽な散策コースです。

歩道のあちこちに、和風の落ち着いた甘味処があります。

昼食を食べて、間がなかったのでそこには立ち寄らず、テイクアウトのワサビアイスクリームを食べました。

ワサビアイスクリームは、抹茶アイスのように、グリーンでワサビが練り込んで有るのかと思いきや…

バニラアイスクリームに、すりおろした生ワサビがトッピングされているものでした。

アイスクリームの冷さたで、ワサビの辛さはあまり感じずいただけました。

※後日、話題のテレビドラマで、修善寺が出てきた時には、主人と二人で「行ったよね~」とまた楽しめました。

《伊豆のホテルへ》

修善寺をあとにして、ホテルへ向かいました。

ザ グランリゾート エレガンテ伊豆は会員制のリゾートホテルです。

関西にも何ヶ所か展開しているので、そちらは度々利用しているのですが、伊豆は初めてです。

小雨だった空模様が怪しくなってきたので、ホテルへの道を急ぎました。

伊豆スカイラインを通りましたが、突然霧がかかり、ほとんど前が見えない状態に…

初めての道、曲がりくねった峠越え、ナビと携帯のマップを頼りに進みましたが、あんなに怖い思いは初めてでした。

ようやくホテルに到着していて、フロントの方に話すと、良く霧がかかるところだとか…

行かれる時は、天候に注意が必要ですね。

《ザ グランリゾート エレガンテ伊豆》

3人での利用でしたが、洋室のコネクトルールを用意していただきました。

簡単に部屋を行き来出来て、便利でした。

ホテルの庭には、プールもあります。当日は、あいにくの雨だったので、利用者はいませんでしたが、プールサイドではバーベキューも楽しめるようでした。

お風呂へは、階段で行くことになります。
エレベーターを使うとなると、一度、プールサイドに出てからまた中に入ることになるので、冬場は少し不便かも…と感じました。

お食事は、会席で十分に楽しめました。

《下田》

翌日には、雨もあがり下田観光に向かいました。

海岸線沿いの道を進んでいくと、途中サーフィンを楽しむ人達の姿も見えました。

下田の街では、ペリーロードを歩きました。
どこかレトロな雰囲気のある街並みでした。

散策の後は、昼食のために道の駅に。

《金目亭》

道の駅「開国下田みなと」に車を停めて、魚市場の端まで歩いていくと、行列が。

金目鯛の水揚げ量、日本一を誇る、下田の魚市場にある食堂です。

魚市場の食堂だけあって、格安価格で、ボリュームたっぷりの金目鯛の料理を楽しめました。

《天城峠越え》

天城トンネルや滝など、見所もたくさんある道ですが、前日濃霧で怖い思いをしたので、お天気の良いうちになるべく早く…と大忙ぎで通過しました。

結果、当日東名高速道路で起こった事故で、道がかなり渋滞していたので、正解でした。

富士山が見えるかと楽しみにしていたのですが、ずっと雲の中。
それは、残念でしたが、また次の旅への楽しみができました。

短い旅行でしたが、息子にも会え、温泉でゆっくり出来て、美味しい料理を楽しめて、思い出に残る旅になりました。