旅行先:栃木県那須
時期:2015年8月21,22
一緒に行った人:私、主人、子ども二人

宿泊先:ペンション ファミール
住所:栃木県那須郡那須町大島1371-6
サイト:http://www.nasu-famille.jp
口コミ:
那須の大自然に囲まれた素敵な洋風の煉瓦造りのペンションです。
私のおすすめは、お料理です。
前菜・スープ・魚・肉・デザートのフルコースは、とてもおいしくて、ワインのお供に最高でした。
お子様連れには、子ども用のフルコース料理になっています。
また、大自然に囲まれたペンションの周りを散歩してみると、空気がおいしくてとても気持ちいいです。


私は、現在43歳です。
7歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。
2015年8月21・22日と、1泊2日で、私・主人・子ども二人の四人で、
那須旅行に行きました。

宿泊先は、『ペンション ファミール』です。
私は、ペンションが大好きです。
那須のペンションに泊まるのは、今回で3回目でした。

ペンションの洋風の大きな建物の中で過ごす時間や食事が好きなのです。
8月21日の出発した日は、『那須りんどう湖』に寄りました。
クーキー作り体験教室がありましたので、子供たちは、初めてクッキー作りに挑戦していました。

子供たちは、苦戦しながらも、それぞれの個性をだしたクッキーを作っていました。
クッキーが焼きあがるまでに、子牛にミルクをあげたり、遊園地の乗り物に乗ったり、白鳥のボードに乗ったり、お昼を食べたりしました。
獣王ジャーのショーがやっていましたので、子供たちは、喜んで見ていました。

夕方になってきましたので、焼きあがったクッキーをとりにいきました。
子供たちが作ったクッキーを、皆でその場で食べましたが、おいしくできていました。

その後、私たちは、『ペンション ファミール』へ向かいました。
自然に囲まれた細い道を車で走っていきました。
途中のところどころに別のペンションを見かけました。

『ペンション ファミール』に到着しました。
パンフレットで拝見していましたが、やはり『ペンション ファミール』は、大きくて素敵な煉瓦造りで洋風の建物でした。
周りは、大自然に囲まれていて、広くてきれいなお庭には、子供用にブランコや砂場がありました。

まるで、欧州にある穏やかな田舎を思わせるような雰囲気でした。
早速、私たちは、家の中に入り、2階のお部屋を案内してもらいました。
大きな洋風な家に住んでいる感覚でした。

他の子供連れのご家族もいました。
早速、私と子供たちは、お風呂に入りにいきました。
お風呂は、1階にあります。

一瞬、外にでますが、すぐに着きます。
お風呂は、二つあるのですが、1家族が入りますと貸し切りとなります。
大きさは、家族一緒に入るのに、十分な大きさがありました。

子供たちは、湯船で泳いで遊んでいました。

夕食は、フルコース料理です。
ファミールでは、お部屋で食事をとりたい人は、各お部屋へ運んでくれます。
私たち家族は、夕食をレストランで食べることにしました。

レストランには、私たち家族の他に、もう1家族がいました。
ペンションでの夕食は、私が、ペンションに宿泊して一番楽しみしていることです。
ファミールのフルコースは、前菜→スープ→魚料理→肉料理→デザートの順ででてきました。

主人が、スパークリングワインとシャンパンを注文してくれました。
このスパークリングワインとシャンパンがとてもおいしくて、すぐに酔いがまわってきました。
お酒を飲みながらのフルコース料理は、最高でした。

自家製の野菜を使ったサラダは、とても新鮮な味がしました。
魚や肉料理の味付けは、私ごのみでした。
子供たちは、子供用のコース料理になっていましたが、豪華でした。

お酒を飲みながら、おいしい料理を食べて、主人との会話がはずみました。
最期にデザートがでてきました。
デザートは、コース料理で私が一番楽しみにしているメニューです。

私は、甘い物が大好きなのです。
デザートは、プチケーキとアイスクリームとフルーツの組み合わせでした。
また、レストランには、子ども用のおもちゃもおいてありましたので、まだ小さい子どもたちは、食事の合間におもちゃで遊んでいました。

食事が終わった時は、私もすっかりぐてんぐてんに酔っていました。
部屋に戻りましたが、私は、いい気分ですぐに眠りについてしましました。

次の日の朝になりました。
朝食の前に、外にでて、ファミールの周りを子供たちと散歩しました。
大自然に囲まれた朝の空気は、とてもおいしくて気持ちがよかったです。

少し歩きますと、別のペンションがありました。
『アルプスの少女ハイジ』の看板がかけてありました。
私は、このペンションにも興味をひかれてしまいました。

朝の空気が気持ちよくて、子供たちとどこまでも歩いていきたい気分でした。
朝食は、洋風でした。
とてもいろとりどりでおいしそうでした。
ふわふわの焼きたてパン・スクランブルエッグ・ウインナー・新鮮野菜・フルーツなど、とてもおいしかったです。

いよいよ楽しかったファミールを出発する時間になりました。
ファミールは、サービスとして、ファミールの看板の前で、家族写真をポラロイドカメラで撮ってくれました。
そして、すぐにできあがった写真をくれました。

帰りは、牧ヶ丘牧場によりました。
ペンションは、いつ行ってもやはりいいものです。
今年もまた行きたいです。