旅行先:大分県(別府、津久見)
時期:2016年9月
一緒に行った人:夫、子供、両親

宿泊先:別府温泉 ホテル白菊
住所:大分県別府市上田の湯町16-36
サイト:http://www.shiragiku.co.jp/

口コミ:

0歳の息子の初旅行で、両親を連れて大分へ行きました。
大分のメジャーな観光地は何度か行ったことがあり、(別府地獄やうみたまごや湯布院民芸村など)今回は行ったことがなく、子供が楽しめる場所を探しました。

上の子が5歳なので、二人の子供たちが楽しめる場所を検討して見つけたのが、うみたま体験パーク つくみイルカ島です。

別府にある水族館うみたまごの系列ということで、安心できると思いました。
また、ここではイルカに乗れる、ということで、子供はとても楽しみにしている様子。

当日、台風接近で天候が心配でしたが、現地に連絡してみると問題なくイルカに乗れるとのことでさっそく出発。
イルカのショーも実際の海で行われるため迫力がありましたが、
そのあとの体験が最高でした。

子供でも、そばにスタッフの方がいて丁寧に説明してくださるので問題なく。
不安な場合は、子供がイルカに乗る直前まで側に同行できるので安心です。

少し大変だったのは体験するためにウェットスーツを着るのですが、ぴっちりしたものを着たことがない子供には窮屈だったようで、また、真夏だったので暑くて大変だったようです。

初めてイルカに乗ってイルカと一緒の写真を撮ったり、実際に背びれ?につかまってイルカと一緒に泳いだときの子供の笑顔がとても素敵でこの旅一番の思い出になりました。

0歳の子供はまだよくわからない様子でしたが、動くイルカを目で興味深く追いかけていました。

そのあとはイルカやアザラシにエサをあげる体験をしました。
アザラシが垂直に立ってじーっと見つめてくる姿がかわいらしかったです。
小さいアザラシにエサをあげたいのですが、どうしても大きい子が近くに来てエサをとってしまうので子供にとってはそれが残念だったようです。

イルカ島を出て、ホテルに向かいました。
別府の老舗旅館だからサービスも味も良いですよ、と旅行会社の方から薦めてもらったのですが、ついてすぐ、スタッフの方が丁寧に部屋まで案内してくれたり、子供にはウェルカムドリンクならぬウェルカムお菓子?をいただき、とても喜んでいました。

温泉は露天も洗い場も広く、0歳の子供は初めての温泉でしたが、とても気持ちよさそうに入っていました。

夕食はあえて旅館では食べず、以前行っておいしかった焼肉「一力」に行きました。
豊後牛がリーズナブルに食べれて、特におすすめなのはロースです。
柔らかく、脂がのっていてとてもおいしいです。

ミノ刺しやセンマイ刺しなど、酒のつまみに合うものもあり両親もとても喜んでいました。
難点は、タレが少し味が濃いので、酒を飲む大人には良いのですが、子供には少々からかったようです。

翌日の朝はホテルでバイキング。
種類も多くおいしかったのですが特におすすめなのは、白菊特性の醤油です。
生卵にかけて卵ごはんで食べるととてもおいしく、お土産にも買って帰りました。

また、ノンアルコールの甘酒も置いてあり、牛乳と割って飲んだのですが、飲みやすく、子供も喜んで飲んでいました。
こちらもお土産に買って帰りましたが、すぐになくなってしまい、もう少し買っておけばよかったと思いました。

翌日は別府のラクテンチへ。
ケーブルカーで入園し、動物と触れ合います。
おすすめはドクターフィッシュキッス。


通常、結構お値段がする体験ですが、チケットを購入して家族みんなで利用すると、とても安く体験できます。

一つ残念だったのは、角質に寄って来る魚たち。
魚に吸い付かれるのを楽しみにしていた子供は、角質がないせいか魚が寄ってこず。パパ、ママだけずるい、と泣いてしまったことです。
予想外のトラブルでした。

園内にある劇場では仮面ライダーのショーがあっていました。
こちらもお値段はお安く、時間は短いですが、子供にとってはとても楽しい時間だったようです。

ラクテンチには無料の温泉があり、入園した人はみんな無料で入浴できます。
家に帰ってからお風呂に入って、では大変なので、みんなで入浴してから帰りました。

無料の温泉ですが、程よい広さで、脱衣所などもきれいだったので、とてもよかったです。
ラクテンチ自体が高い場所にあるので、入浴中に景色が見れるのもよかったです。

ケーブルカーは2種類あるので(犬と猫)帰りは行きと別のケーブルカーを待って乗せました。
帰るときまで楽しめて子供は大満足でした。

ラクテンチの出口には少し小さめですがお土産屋さんもあります。
帰りにお土産を購入して帰途に。

帰りの車では子供も両親も爆睡でした。
あっというまの2日間でしたが、みんなでよい思い出が出来てよかったと思います。