旅行先:城崎
時期:9月中旬
一緒に行った人:旦那・子供(1人)

宿泊先:レイセニット城崎スイートVILLA
住所:〒669-6123兵庫県豊岡市小島1220
サイト:http://www.reyzenit-kinosaki.jp/

口コミ:平日・素泊まりプランで利用しました。家族3人で宿泊費は1万2千円程の激安価格でした。場所が城崎温泉街からは外れた立地で、夜10時頃のチェックインになってしまい少し建物の場所がわかりにくく迷いかけました。ホテルは、リゾートマンションを改装した感じで、マンションの部屋の様な感じでした。HPの画像のイメージではなかったかな。建物自体は少し古い感じで温泉施設もまあまあ。リピートはしないかもです。

旦那の仕事が急遽平日に1日休みが取れたので、宿泊は素泊まりで翌日の城崎マリンワールドをメインに楽しむ予定の旅行に出かけました。平日ですので、子供の学校が終わり帰宅してからでしたので16時頃に車で出発しました。中国自動車道を通って、各サービスエリアや道の駅などのに立ち寄りつつ、到着まで4時間弱かかりました。

宿泊先に到着したのは、夜の10時頃でしたので一通り施設内をうろうろし、1階にある温泉に入って翌日に備えてすぐに就寝しました。
ロビーに城崎観光のパンフレットが多数有り、マリンワールドもあったので、どこのエリアを回るかなど就寝前に家族で話して決めておきました。

翌朝、8時にチェックアウトし、城崎マリンワールドへ出発。夜に到着したので景色が真っ暗で見えませんでしたが、朝見る景色はとても綺麗で海の匂いがすがすがしかったです。

車で30分くらい走った所で、マリンワールドの駐車場に到着。開園30分前の到着でしたので駐車場はまだがら空きかと思っておりましたが、さすがの土曜日でもうすでに半分以上は埋まっていました。

車から降りて、チケット売り場へ。並んではいましたが、チケット売り場の窓口は確か3つほどありましたので、割とすいすい列は進み購入までスムーズでした。チケット売り場を抜けて、おまちかねのシーズーエリアへ。

せっかく開園時間に入ったので、水族館は後にして、急いで体験オプションの申し込みに。城崎マリンワールドには、有料ですがイルかタッチやバックヤードツアーなどの体験オプションがあり、予約は受付のセンターでの先着制です。なんとかお目当てのイルカタッチの予約に間に合いほっと一息。

体験オプション開始まで時間があるので水族館を見に行くと、アシカのダイブショーが始まっており、大歓声が上がってました。
1匹1匹がものすごい大きさで、高い所から飛び込みを見せてくれるのですが、迫力満点で見ている子供たちは上がる水しぶきに喜びの悲鳴でした。

アシカショーを見終る頃には、体験オプションの開始時間となり、イルカのプールへ移動しました。
スタッフのお兄さんに誘導されイルカタッチ体験開始です。

イルカがプールから身体の半分を出してくれるので、なでなでさせて貰えました。
写真撮影も可能です。触った感じは、なすびの皮でした。とても以外でイルカを触った子供もびっくりしておりました。何人かの小さいお子さんは泣いている子もいて怖かったのかなと、ほほえましい気持ちになりました。

お昼が近い時間となり、もう1つ子供が一番楽しみにしていたアジ釣りへ向かいました。竿は1本650円でエサ付きです。子供と旦那の分2本を買い、アジ釣りチャレンジです。我が家の男子はインドア派なので、悲しい事に今回が釣り初体験です。最初はわけがわからず、見かねたスタッフのおじさんが釣り方を丁寧に教えて下さいました。が、勢い良く跳ねるアジに翻弄されっぱなしで合わせて6匹しか釣れずの悲惨な結果に。ですが本人たちは物凄く楽しかった様子で、もう1回と言ってました。

釣ったアジは隣のアジバーで1匹50円で天ぷらにしてもらい食べました。獲れたてで小さいですが、とってもおいしかったです。
天ぷらと一緒に飲めるドリンクも充実しておりました。

6匹のアジだけでは、さすがにお腹いっぱいにはなりませんので、入園ゲート前にあるテラスレストランへランチを食べに。
レストラン内からは、日本海が一望できすごく綺麗でした。有頭海老のランチを頂きましたが、とても見た目もお洒落で大満足でした。1人ランチで1500円程度でした。

昼食を済ませた後は、シーランドへ移動してイルカショーを観覧しました。開始時間ギリギリに到着してしまったので、前の方の席は埋まってしまっておりましたが後ろの席でも
十分楽しめました。イルカショーはすごい迫力で大人もつい大きな声を上げちゃうくらい。アシカ達も、輪投げキャッチなどで大活躍してました。

9月と言う事もあり水族館は若干肌寒く、子供のトイレが近かったのですが、どのお手洗いも凄く掃除が行き届いていて今まで行ったどの水族館より綺麗で感動してしましました。館内にもゴミなども見当たりませんでした。

最後は、お土産屋さんで家族それぞれ好きな物を選び購入しました。子供はダイオウグソクムシのクッションを購入。
私はアシカのコップや靴下。旦那は会社で配るお菓子などを購入。写真も沢山撮り大満足の旅行でした。