旅行先:広島
時期:秋
一緒に行った人:友人

宿泊先:宮島グランドホテル有もと
住所:広島市廿日市市宮島町364
サイト:http://www.miyajima-arimoto.co.jp/

口コミ:ホテル自体もとても綺麗でよかったです。

1日目は広島に行ったら必ず訪れたい「宮島」へ行くのがオススメ。広島駅からJR山陽本線にのり「宮島口」へ。さらにそこから船に乗って宮島に行きます。

広島では外人さんが多くて驚いたのですが

宮島行きのフェリーでは外人さんが多い&みなさん一眼レフを持ってることに驚きました!

写真撮るのに良いスポットはフェリーの中で争奪戦です笑

韓国中国の方は近いしわかるのですが、欧米人の方もたくさん広島観光されていました!!

ここ数年外国人観光客の方は増えているのかな?

いよいよ宮島へ!!!

本当晴れた日でよかった!

船にのっている間はほんの5分10分ですがだんだん近づく宮島にワクワクしてしまいますよ!

宮島といえば鹿さん!!!!!

野生の鹿で夜は山に帰っていきます!!
400匹くらいいるそうです!

山から下りてきてる雄の鹿さんは、角が切られているので こちらから刺激を与えなければ大丈夫です!

まれに角がすごい鹿さん見るとビックリしちゃいますが

次に食事です!たくさん美味しそうなお店があるので悩みますが、一番オススメなのがここ。名物の穴子も、牡蠣も全部食べたいの!という方にオススメです。落ち着いた雰囲気かつおしゃれな空間は女性にも人気ですね。特に「宮島定食」では穴子も牡蠣も食べることができちゃいます。素材の味を存分に活かした優しい味付けの定食はボリュームもあって大満足間違いなしです。

ランチが終わったらいよいよメインの「厳島神社」です。まるで竜宮城のような非現実的な光景に圧倒されます。
厳島神社は平清盛により作られた神殿です。宮島自体が「神が宿る」として信仰されていたんだとか。ここにいるだけで何か不思議なパワーを感じるかもしれません。厳島神社の本殿には、市杵島姫(いちきしまひめ)・湍津姫(たぎつひめ)・田心姫(たごりひめ)の宗像三女神が祭られています。後ろ側には5重の塔が見えます。

厳島神社を比較的時間の余裕がある1日目に持ってきたのにはちゃんとワケがあります。それは厳島神社は1日の中でいろいろな姿に変化するから。満潮時、干潮時、夕暮れ、夜…できるだけ多くの厳島神社の姿を見ていただきたいのです。

ちなみに今の時期、お昼頃は干潮時。こうして鳥居の近くを通り抜けたり、真下から写真を撮ることが出来ます。迫力に圧倒されますよ!

宮島水族館

瀬戸内海のお魚類を中心にたくさんの展示がなされていて、ゆっくり楽しめる水族館です!かわいいペンギン、アシカ、カワウソなどにはいやされます!

宮島・紅葉谷公園

厳島神社の周りを少しお散歩すると美しい紅葉を見ることができる「紅葉谷公園」が。神の使いとも言われている子鹿たちが真っ赤に染まる紅葉のもとで駆け回る姿は、絵本の世界のようです。

紅葉谷公園の近くで一際いい香りがするなあ〜というのが「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」。焼き立てのホカホカメロンパンにアイスを入れるという新感覚スイーツ。ボリュームが結構あるのですが、暖かいと冷たいの組み合わせで美味しくないわけがないんです。

次に広島のお土産で有名な「紅葉まんじゅう」を大胆に揚げてしまったのが宮島名物の「揚げ紅葉」。ほっくほくでサックサクの新食感スイーツ。味はあんこ、クリーム、チーズの3種類。全種類食べたくなってしまいますね。

あたりが暗くなりはじめると、厳島神社が一番美しい時間帯に。時間が経つごとに見せる姿がどんどん変わるのでずーっと見ていても飽きません。

夜の体験

夜が来ました。。。が、まだまだ夜は終わりません!!!
ホテルを出て、厳島神社のナイトクルーズへ出かけました!!!

これ、実は厳島神社を参拝する次に楽しみだったんですよー!

でもでも。。ライトアップされるか心配でした。。

神事がある日は実施されないと言われていたので。

でも無事船が出まして、更に鳥居もライトアップされててよかったです!

そしてまたホテルへ戻り、テレビ見ながらまったり。。

ほんとはもう一度お風呂へ行く予定だったのですが…私も同期もそのまま朝まで爆睡でした(爆)

布団にも潜らず、布団の上で寝たので、微妙に寒かったです。。。

こうして1日が更けてゆきましたー!!!

こうして長いようで短かった旅行が終わりました!
とっても楽しくて二日目は広島市内の散策です!
広島自体とても綺麗な場所でまた旅行に来たいと思いました!そして悲しいですが広島を2日間大満喫したところで旅行は終わりました。グルメも絶景も…広島を思う存分楽しむことができたのではないでしょうか。