旅行先:ハワイ
時期:2016/11
一緒に行った人:妻

宿泊先:ハイアットリージェンシーワイキキ
住所:2424 Kalakaua Avenue ホノルル, ハワイ州, アメリカ合衆国, 96815-3289
サイト:https://waikiki.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html

口コミ:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g60982-d242435-Reviews-Hyatt_Regency_Waikiki_Resort_Spa-Honolulu_Oahu_Hawaii.html

2016/11に新婚旅行で初めて海外に行きました。というより海外旅行がお互い初めてで、パスポートも初めて取得いたしました。海外というと治安が悪く、物価が高いというイメージがありましたので、旅行に行く前は入念にハワイの情報誌を見ながらいろいろなことを調べていきました。

新婚旅行当日、私たちは福岡空港から大韓航空で、仁川空港経由でホノルル空港まで行く便で行きました。福岡空港から仁川空港まで行く便ではまだ日本語は通じたのですが、仁川空港からホノルルまで行く便ではほとんど日本語が通じず、私たちはほとんど英語も話すことが出来ないため大変苦労しました。出発前にもう少し英語を勉強していけばよかったと後悔しております。

経由地の仁川空港では次の便の出発まで4時間ほど待ち時間があり、何をして過ごそうかと悩んでおりましたが、ショッピングや食事をして待ち時間を過ごしました。しかし、思ったほど店の数が多くなく、4時間の待ち時間を過ごすには、あまりにも少なすぎるなという印象です。

実際にハワイについて飛行機から降りてからは、さすが!常夏の島と思わせるような暑さでした。しかし、日本の夏のようにジメジメした暑さはほとんどなく、湿度が低いカラっとした暑さでほとんど汗も出ることはありませんでした。

まず最初に向かったのは申し込みを行った旅行代理店があるホノルル支店で今回の旅行のプランについて説明を受けました。ホノルル支店の方は全員日本語が通じたため、海外に来ても日本語が通じる有難さを実感しました。それからそれぞれの宿泊するホテルに出発です。旅行代理店が入っている支店からホテルまではほとんど距離はなく、徒歩でも移動ができる距離にありました。

ホテルについてからは、まずはチェックインです。チェックインの際にも普通に日本語は通じるものだと思い、受付をしようと思ったところ、あまり日本語が通じる方ではなく、日本語の会話を求めるとなにやら日本語を話すことができるスタッフに電話をされている様子でした。それから少し待ち時間があり、電話を代わってもらうことが出来ました。

ホテルの部屋は「部屋指定なし」で予約を行っておりましたが、旅行代理店の方の粋な計らいで、新婚旅行ということもあり、30階以上の高層階を準備して頂いておりました。これには非常に感謝しております。ワイキキビーチが少し見える程度でしたが、ダイヤモンドヘッドは目の前に見ることができ、夜景もきれいにみることができました。

ホテルに荷物を置いてからは、ハワイのおいしいものを探しに出かけました。まずはウルフギャングステーキです。日本でもおなじみのお店ですが、やはり本場ハワイで食べるステーキの大きさ、分厚さには非常に感動しました。

夜になると、タンタラスの夜景を見に行きました。ここの夜景はハワイでは非常にきれいなことで有名でありましたので、ぜひ見たいと思い行きましたが、生き帰りの道中は道幅が非常に細く、道もクネクネしており車酔いしました。今後ハワイに旅行に行く方でタンタラスの夜景を見に行かれる方にはぜひ言っておきたいと思います。

2日目からはオプショナルツアーで申し込みを行っていたことを十分楽しみました。サンセットクルーズでは夕日を目の前に、ハワイのフラダンスを鑑賞しながらロブスターを含めたおいしい料理に舌鼓をうち、ちょうど金曜日の夜だったこともあり、ヒルトンハワイアンビレッジでの花火の鑑賞も船の上からすることが出来ました。

3日目にはオアフ島の中でも人気がある、ハレイワ観光を行いました。この地は昔から残るハワイの街並みをそのままにしている土地であり、2階建て以上の建物が存在しないという昔ながらのところでした。サンセットビーチもとてもきれいであり、海の青さにはとても感動しました。私たちが行った時はちょうどサーフィンの世界大会があっており、その大会も生で見ることができ、一生の思い出となりました。

4日目からは自由行動を行い、主にはアラモアナショッピングセンターでお買い物を楽しみました。アラモアナショッピングセンターは敷地面積がとても広く、一日だけではとても全部回ることが出来ないほどの広さがありました。日本にはない店もたくさん入っており、フードコートもとても充実しておりましたが、さすがハワイ!人がとても多く、どの店も並ばないと食べることが出来ないほどの盛況ぶりでした。

最終日はフライトまでゆっくりと専用のラウンジで過ごすことにし、無事、日本へ到着しました。

新婚旅行でハワイを選んだことは正解と思いました。ハワイ旅行は一生忘れることが出来ない2人の宝物となりました。今度また機会があれば是非行ってみたいです。