旅行先:タイ・チェンマイ
時期:8月
一緒に行った人:友人と2人(女子旅)

宿泊先:Hoshihana village
住所:211 Moo 3 T.Namprae,A.Hangdong, Chiangmai50230 Thailand
サイト:http://www.hoshihana-village.com/
口コミ:日本人に大人気のリゾートホテルです。プライベート空間でおしゃれな7つのコテージがあります。プールで泳いだり、木々や花々に囲まれ、朝は、鳥の声とともに目覚め、心地よい食堂で朝食をとり、夜はプールサイドで一杯飲みながら星空を眺める事ができます。

<概要>

ホシハナビレッジは、タイのチェンマイにある、NPO法人のバーンロムサイが運営するホテルです。
映画『プール』の撮影地にもなっていて、ほぼお客さんは日本人です。

コテージには調理器具や食器が備えてありますので、一日一回往復しているシャトル「プール号」で市場へ行き、お惣菜や食材を仕入れてご自分のコテージでご飯を作る事もできます。また、ヴィレッジ内の食堂では、タイ、タイヤイ(ミャンマー、シャン州)ターおばさん直伝のベジタリアン料理などここでしか食べる事もできます。

庭のプールで泳ぎ、ハーバルサウナで汗を流した後はお部屋でのタイ式マッサージで体をリフレッシュしたり、自転車で近所を散策すれば面白い発見があります。

ヴィレッジのどこでもWiFiがあるので便利です。各コテージの寝室には網戸もついておりますので、虫を気にせずに、気持ちいい夜風を感じる事ができ、お気に入りのコテージで、日常から離れた気持ちの良い時間を心ゆくまでゆっくりとできるホテルです。

<タイ旅行の体験談>

仲の良い友人との女子旅だったので、少し良いホテルでゆっくりしたいと思い予約しました。

ホシハナビレッジは、観光というよりのんびりコテージで、一日中ゴロゴロしたいという旅行客におススメのホテルです。
市内からは30分、空港からは20分ぐらい車で走った場所で、周りは自然に囲まれた静かな場所にあります。

夜には街灯も少ないので、コテージの外に出ると満天の星空が広がっています。

タクシーを捕まえたくても近くを走っているタクシーはありませんので、ホテルに行く時は、飛行場からビレッジ行きのタクシーを事前に予約しておく事をおススメします。日本からの事前の予約をおススメします。(少し市内から離れているので飛行場で当日予約をすると高い値段を提示される事がありますので!)

私がホシハナビレッジでおススメしたいのは、コテージと食事とプールとマッサージ★

ホシハナビレッジのコテージは、それぞれテーマに合わせてデザインや部屋の大きさ、雰囲気が違います。
HPを見ると図面や写真が載っているので事前に調べておくことをおススメします。

今回の旅では、一番安い1泊2人合わせ2000バーツ(約6000円)の土の家に泊まりました。
土の家はボランティアスタッフが1年がかりで造ったそうです。

ツインベッドルームで、シャワー、簡易流し設備が設置されています。
テーブルもソファーも日本では珍しい土という独創的なデザインで、土の優しいぬくもりを感じる事ができます。

部屋のドアを開けてのんびりくつろいでいると、ホシハナビレッジに住んでいる可愛い猫ちゃんが入ってきてしまうので、猫アレルギーの人は要注意!

プールは敷地の真ん中にあり、ロケーションも最高です。
日中泳ぐのも良いですが、私は、誰もいない夜に幻想的なプールでプカプカ浮いて水泳を楽しみました。
プールサイドにはベンチもあるので、ゆっくり読書をするのもお勧めですよ!

プールサイドには、ハーブスチームサウナもあり、1回、700バーツ(およそ1時間)で利用できます。
*利用時間は 10:30から17:00 (16:00最終)

食事は、タイ料理、タイヤイ料理、ターおばさんのベジタリアン料理、ウエスタン料理と、バラエティに富んだメニューから選べます。
辛すぎず、お豆やお野菜をたっぷり使ったタイヤイ族(ミャンマー、シャン州)の料理。

また、日本の飲料の「ソルティーライチ」CMに出演したこともあるターおばさんは、ベジタリアンタイ料理研究家。
ベジタリアンではなくても美味しくたべることができ、目にも美しいタイ料理研究家ターおばさんのレシピの料理をホシハナビレッジでは食べることができます。

夕食は、タイヤイカレーセット270バーツ(日本円で約810円)とバナナスムージー120バーツ(日本円で約360円)を注文しました。
コクがあって美味しかった~トマトのサラダもサッパリしていて味付けも最高!バナナスムージーの底にはキャラメルソースも入っていて美味しかったです。

朝食は、セットメニューでタイスタイルを選びました。値段は220バーツ(日本円で約660円)
タイのお粥で、空芯菜の炒め、季節のフルーツ、コーヒーまたは紅茶のセットです。
さっぱりしたタイ風のお粥と空芯菜の炒めはハマります。デザートに南国のフルーツを食べながらゆっくりコーヒーを飲んで始まる優雅な朝が過ごせます。

タイはタイマッサージが有名ですが、泊まったら必ずお願いするのが2時間コースのハーバルボールマッサージです。
2時間で何と驚きの500バーツ!!!(日本円で1500円)観光地のマッサージ屋より断然安いです。
地元のマッサージ師が広々とした空間でハーバルボールで体を温めながらマッサージしてくれます。