旅行先:グアム
時期:2017年1月初旬
一緒に行った人:叔母、従姉妹、息子(10ヶ月)
ウェスティンリゾートグアム
住所:105 Gun Beach Rd, Tamuning, 96913,
サイト:westin-guam.com

口コミ:メインストリートからは徒歩5分ほどですが、坂道になっているので、少しきつく感じます。また、道に出る際もホテルのエントランスから少し坂を登らなければなりません。

赤いシャトルバスのバス停はホテルの目の前にあります。道を挟んで向かい側に、パシフィックプレイスという小さな商業施設があり、その中にコンビニがあるため便利です。

ホテルの内装は、中心が吹き抜けになっていてお洒落です。ガラス張りのエレベーターがその吹き抜けを通ります。お部屋の中も清潔ですし、何不自由なく滞在することが出来ました。

私達はロイヤルビーチクラブという上層階のお部屋に泊まりました。特典として、各ショッピングモールへの無料送迎や、最上階ラウンジの利用ができます。ラウンジでは朝食バイキングや夕方のアルコールドリンクのサービスがあります。

館内にはお土産屋さんやレストランもありました。有料ですがランドリールームもあったため、衣類を沢山持って行かずに済んで助かりました。

ホテルからすぐに海へも出れます。クラゲやナマコもおらず、綺麗で透き通った海です。プールもありますが、スライダーなどはないシンプルなプールです。水温が低くて長くは入っていられませんでしたが、ジャグジーがあったので嬉しかったです。

日本人のスタッフもいますし、現地人の方も少し日本語が話せる方が多いので、全く英語が話せない方でも安心だと思います。


車椅子使用と従姉妹と、10ヶ月の息子がいたので、アクティブなことはせず、ショッピングメインの旅行でした。

1日目は到着が夕方だったため、チャモロビレッジのナイトマーケット(フリマのような感じ)に行きました。屋台ではアクセサリーやアロハシャツ、串刺しのお肉などが売られていましたが、とにかく混雑が凄かった為、何も購入しませんでした。

日本人観光客が多いからか、日本の音楽が流れていたり、和風のかき氷なども売られていました。

夕食は日本にもある、カプリチョーザで食べましたが、とにかく量が多くて食べきれませんでした。値段設定はちょっと高めのような気がしました。(パスタ1皿で20ドル弱)

2日目はKマートという大型スーパーにいきました。日本と同じで、同じ商品でもコンビニで買うよりスーパーで買う方がお得です。

Kマートではお土産と、日本では売っていないSPF100以上の日焼け止めを購入しました。

日本の食料品も沢山売っていますが、日本の倍ぐらいの値段がします。

昼食はihopというパンケーキ屋さんでたべましたが、甘すぎて口に合いませんでした。基本的にグアムのスイーツはとても甘いです。

午後はグアムプレミアムアウトレットへ行きました。日本のアウトレットパークよりはかなり小規模で、暗い雰囲気です。

お目当てはロスドレスフォーレスというお店です。物凄く沢山の衣類や鞄、日用品などが売っていますが、根気良く探すと、COACHやトミーヒルフィガーの商品が驚く程安い価格で売ってたりもします。

ただ、空調があまりに効き過ぎていて、ゆっくり買い物出来ませんでした。グアムの室内は本当に上着が必須です。

この日の夕食は、ヒルトンホテル内にあるフィッシャーマンズコーブで食べました。好きな魚介類を好きな調理法で料理してもらえます。生牡蠣が大粒で絶品でした。

3日目はマイクロネシアモールというショッピングモールへ行きました。

macysというお店は、ラルフローレンやトミーヒルフィガーなどの服が定価より安く購入でき、人気店のようです。私は大柄な父へのお土産として、トミーヒルフィガーのシャツを購入しました。

昼食はモール内のフードコートで食べました。現地の料理(チャモロ料理)よりは、中華料理や和食が充実していました。

午後からはホテルから直接行けるビーチへ行きました。遠浅で透明度も抜群でした。水温が低く、泳ぐことは出来ませんでしたが、大満足です。ちょうどホテルで日陰になっていたので、日焼けもほとんどしませんでした。

ビーチに隣接するプールは、綺麗でしたが、こちらも水が冷たく、長居は出来ませんでした。スライダーなどのアクティビティを楽しみたいなら、PICなどのホテルがオススメです。

ジャグジーで温まってから部屋に戻りましたが、濡れた体には館内の冷房が寒すぎました。

夕食はグアムの人気店、トニーローマに行きました。(日本にもあります)平日の夜でしたが、さすがの賑わいでした。

料理が出てくるのはとても遅かったですが、ナンバーワンメニューのリブのお味は絶品でした。是非リピートしたいです。量はやはり多かったです。

4日目、最終日はメインストリートのTギャラリア(免税店)へ行きました。特に欲しいものもなかったので、その近辺のお店をうろうろしていました。

子連れで行って痛感したのが、日本は子連れで出掛けやすい環境だということです。グアムは段差も多いし、施設内にエレベーターがなかったりと、困ることが多々ありました。

その分、人の優しさは日本を超えます。嫌な顔1つせずに、手を差し伸べてくれる人ばかりです。なので、困ることがあっても全く苦にはなりませんでした。

昼食は和食のお店、けやきに行きました。牡蠣フライ定食を頼んだのですが、またもや大粒の牡蠣で絶品でした。意外にも味噌汁がすごく美味しくて驚きました。日本人が経営しているようです。

最終日なので、小銭を使い切るために、洗顔石鹸や化粧品などの細々とした買い物をしました。

個人的にはグアムの食べ物のお土産はあまり好きではなく(強いていえばゴディバが格安なので買って帰りました)、女性の方なら美容系がオススメです。

ボディバター、ココナッツオイル、洗顔石鹸、化粧品など数種類購入しましたが、どれもハズレはありませんでした。(肌に合う合わないあると思いますが)

今回は買い物ばかりの旅で、グアムらしいことは全然出来ませんでしたが、女子旅ならこれでも充実出来るのではないかと思います。