旅行先:京都
時期:9月 シルバーウィーク中
一緒に行った人:恋人

宿泊先を教えてください。

宿泊先:花伝抄
住所:京都府京都市西京区嵐山西一川町5-4
サイト:http://www.hotespa.net/hotels/kadensho/

口コミ:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298564-d2257418-Reviews-Kadensho-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

旅行の体験談を教えてください。


温泉、紅葉、ゆっくりできる、そんなキーワードを元に決めた旅行先が京都です。
恋人とのお休みの兼ね合いから、残念ながら紅葉シーズンにはいけなかったものの、京都でお寺めぐりをしながら、青々とした紅葉を眺めに行きました。

旅行は1泊2日。京都を見に行くにしては、長くない日程です。
恋人が事前に京都旅行の本を入念に見ながら旅行をプランを考えてくれて、私が恋人のプランに合わせて切符や宿泊先の手配をしました。
旅行の最初の楽しみが駅弁でした。飼う場所は東京駅でも、「旅行が始まった!」という気分を出すにはぴったりでした。

京都を観光するなら、やっぱりバスは欠かせません。
私たちもバスを乗り継いで観光名所に行きましたが、1日フリーパスチケットがあることを知ったのはバスに乗る直前でした。
他の観光客が持っていることに気づいて購入しましたが、これは正解でした。
京都のお寺は、他の観光地に比べても拝観料が高いと個人的に思いますので、お得なサービスはどんどん利用した方がいいと思います。

今回の旅行で最も思い出深かったのは天候と、宿泊先です。

私たちが旅行したのはシルバーウィークでしたが、あいにくの雨でした。
ちょっと肌寒い、そんな気温の中でしたので、汗をかかずに旅行ができたものの、時折の大雨に鞄や服がどんどん湿っていきました。
天候はどうにもならないですが、傘は荷物になるし、お寺めぐりの際に邪魔になりやすい点が残念でした。
せっかくの風情ある街並みを歩いているのに、傘をお互いさしていては会話もしにくいです。
どこに行くにもそうですが、旅行シーズンは見極めないといけません。

旅行中の雨は容赦なくて、初日の夕方には全身びしょぬれの状態でした。歩けば歩くほど、聞こえるのはグショ、グショという靴の中の水の音です。
そこまで濡れる体験は人生でもそうそうない程だったので、テンションが下がるのを通り越して、二人とも笑えてきてしまいました。
どこかの軒先で雨宿りしながら、大笑いをして、差しても意味が無いような傘を差して宿泊先に向かいました。
これもいい思い出だなと思えるのは、京都のゆるやかな時間の流れと、サービス満点の宿泊先のおかげです。

宿泊先は京都の嵐山にありました。
「せっかくだから、いいところに泊まろう」「温泉でゆっくりしたい」という思いで、口コミを参考に予約をしました。
宿泊先では丁寧にせっしてくれる従業員さんばかりで、とても心地よく宿泊する事ができました。

特に満足度が高かったのは食事です。
ボリュームの多さと、美味しいお料理に、旅行の疲れも、雨でぬれた体も温めてもらえました。
オーダー形式で揚げたての天ぷらを食べさせてもらえるときき、その美味しさについつい注文しすぎてしまうほどです。
もう食べられない!!という位、胃に大量の夕食を詰め込んで部屋に帰りましたが、お腹も気持ちも満たしてもらえました。

翌朝はバイキング形式の朝食です。一席、一席きちんと区切られた広いお食事処では、一席ごとに炊飯器が置かれています。
炊き込みごはんを食事直前につくってくれて、バイキングということもあって、夕食に引き続き食べ過ぎてしまいました。

宿泊先のキレイさ、従業員さんの丁寧な接客に加えて、ご飯で大大満足できるところはそうそうありません。
この時点で、来年も京都の旅行に来よう、宿泊するなら絶対ここだね、このサービスなら高くない宿泊料だ、と思いました。
旅行が終わっていない段階から、次回の宿泊を決めたくなるほど、それほど素晴らしいところでした。

最後に、絶対にお伝えしたいのは、温泉です。
温泉が大好きな私たちは、露天風呂や貸切風呂があることも目的として、宿泊していました。

貸切風呂はもちろん、他のお客さまと譲り合いながら、順番を待ちながらです。
夕食後のゴールデンタイムにはなかなか空きがないのですが、時間をずらしながら使用しました。
いくつかの種類が選べるのですが、今回は1つだけ入りました。

大人数で入る大浴場や露天風呂もいいけど、極親しい人とだけ入る貸切風呂も最高です。
温かみを感じる木を使ったお風呂で、心身ともにほぐされていきます。
すぐに体が温まるので、長い時間は入っていられなかったですが、とっても良い時間と思い出です。

翌朝は宿泊先の竹林を見て、他の観光名所もめぐりながら、夕方には新幹線に乗って帰りました。
1泊2日の短い旅行はあっという間ですが、見所満載の京都は非常に私たちを楽しませてくれて、リフレッシュとリラックスを与えてくれました。

まだまだ京都の一部しか満喫できていないので、次回も同じ宿泊先で京都旅行を計画中です。