旅行先:スペイン・バルセロナ
時期:2015年4月
一緒に行った人:現在の夫(当時は恋人でした)

宿泊先を教えてください。

宿泊先:GRANVIA
住所:Gran Via Corts Catalanes 642,Barcelona,ESP
サイト:http://www.hotelgranvia.com/en/

口コミ:内装はクラシックでとてもかわいらしいお部屋でした。街の中心にあるため、アクセスがとてもよく、カタルーニャ広場も大変近く便利でした。空港のシャトルバスの発着地もすぐそばにありました。

旅行の体験談を教えてください。

約二年前、ずっと行きたかったスペインのバルセロナに行きました。世界中の人々がバルセロナに魅了される理由は街中に美しいガウディの建築物があふれており、夜になるとそこかしこにバルや古くからある名店が賑わい、さまざまな楽しみ方があることです。私たちも朝から晩まで歩き回って、あらゆる楽しみ方を見つけることができました。

到着後は街の散策をしました。滞在ホテルは街の中心のグラシア通りからも近く、地下鉄の駅はホテルのすぐ目の前にありました。どこへいくのもアクセスが大変よく、飲食店なども徒歩圏内でした。グラシア通りを南下するとサンジョセップ市場というとても大きな市場があり、新鮮な野菜から生ハムなどあらゆる商品が揃い、観光客はもちろんですが、地元の人たちからも長年愛されています。また中にはバルも併設されており、新鮮な食材を使った料理を食べることができます。

見るだけでも楽しかったので、私たちはこの滞在中に2度ほど足を運びました。新鮮な食材目当ての場合は、空いている時間を狙う場合は午前中に行くことをおすすします。
またグラシア通り周辺はブランドのショップや雑貨店、お土産屋さんなどが立ち並んでおり、歩くだけでも飽きません。

そして翌日は出発前から予定をしていた、モンセラットへ行きました。モンセラットは郊外にある人気の観光地で、ゴツゴツとした岩々の集団の山から絶景を眺めることができます。モンセラットまではバルセロナ市内からは約1時間ほどで、地下鉄と登山鉄道を乗り継いでいきました。行き方はその他にも地下鉄からロープウェイに乗っていく方法もあるようですが、一度に多くの人数が乗れず待つこともあるそうなので、登山鉄道で行くことにしました。

登山鉄道に乗ると約20~30分で終点に到着しました。頂上からの眺めはとても見ごたえがあり、すばらしい景色を一望することができました。敷地内には修道院があり、とても大きく立派な修道院でした。黒いマリア像がこの修道院に保管されており、大変有名で、マリア像に触れるために大行列を作っていたのを覚えています。

夕方バルセロナ市内に戻り、その後はバルめぐりをしました。お店はあらかじめインターネットなどで観光客や地元の人たちからも人気のあるお店を調べておきました。バルは日本でいう立ち飲み居酒屋のようなもので、ワインやサングリアなどのお酒を飲みながら、タパスやピンチョスというスペイン料理の定番を楽しむことができます。どのお店もとても美味しくて、お酒が進み、帰るころには二人とも相当酔っぱらっていました。

そして最終日は飛行機の出発時間までの間にガウディ建築を見ることにしました。まず初めにメインとなるサグラダファミリアに向かいました。ホテルからは歩いて約20-30分ほどだっと思います。

朝早くホテルを出て、とても気候がよかったので、サグラダファミリアまで歩いていきました。到着すると、ゲート前は大行列で係の人に聞くと、入場の予約をしていない場合は、夕方まで入ることができないということでした。その時間には空港へ向かわないといけなかった私たちは泣く泣く中に入ることを諦めました。

本来ならば入場し、ガウディ建築の細部まで見て、エレベーターで上り、上から眺めるはずだったのですが、敷地の外を歩いて下から眺めるだけになりました。それでも間近でみるサグラダファミリアはとても迫力があり、圧倒されました。次回バルセロナへ行く機会があれば、必ず事前に予約をして行こうと思います。

またその次に有名なガウディ建築でグエル公園があります。こちらもバルセロナ市内にあり、地下鉄で最寄りまで行くことができます。確か何年か前まではグエル公園は無料で入ることができたと聞いたことがありますが、現在は有料化しています。そして、こちらもハイシーズンの時期は混みあい、入場するまで何時間も待たないといけないという可能性があるので、インターネットなどでの事前予約がおすすめです。

という私はこちらも事前予約をせずに行きましたが、運よくスムーズに入場することができ、ガウディ建築の不思議な曲線から成る庭園でのんびり過ごしながら、カラフルな装飾と高台からの景色を堪能することができました。

私たちが訪れた4月頃は、夜8時頃でもまだ明るく、遅くまで観光することができました。またバルセロナは年間を通じて、雨が少なく、湿気も少ないためとても観光がしやすい街です。その上温暖な気候なので、どの時期に訪れても観光を楽しむことができます。

どのお店に入っても新鮮で美味しいものを食べることができ、人も陽気な人が多く、充実した旅をすることができました。もう一度訪れたい都市のひとつです。