旅行先:秋保温泉郷
時期:春
一緒に行った人:夫

宿泊先を教えてください。

宿泊先:佐藤屋旅館
住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師108
サイト:http://www.satoya.co.jp/sp/

口コミ: 秋保温泉郷にあるこじんまりとした宿です。おもてなしが素晴らしいと評判の宿です。

旅行の体験談を教えてください。

【佐藤屋旅館】


佐藤屋旅館は宮城県仙台市の秋保温泉郷の旅館のひとつで、数年前結婚3周年の記念に宿泊させて頂きました。

仙台市街地からも車で30分と少し足をのばせば自然豊かな温泉宿に着きます。小さな宿ならではの温かいおもてなしが評判の宿です。
私たちは1泊2日で18000円(2名1室 和室)のコースでの宿泊でした。

次に宿の特徴についてですが、お部屋は全部で16室あり全室バス、トイレ付、冷暖房完備。客室アメニティとして浴衣、フェイスタオル、バスタオル、 歯ブラシなどがついています。

ドライヤーはフロントに言えば借りることができました。

部屋からは外の山々の景色も見ることができ、日常を忘れ、ゆっくりと過ごすことができます。

部屋にはお菓子とお茶が用意されており、着いてすぐ、お茶を一杯飲んで落ち着くことができました。

食事は地元の海や山で採れた新鮮な食材をふんだんに使った料理で朝夕ともに部屋食でした。

部屋食なので周りの目や時間を気にすることなくリラックスして食事を堪能することがでしました。

私たちは普通の懐石料理のプランにしましたが、その他にも海鮮プラン、仙台牛プランなどかあり選ぶことができます。

次にお風呂についてです。佐藤屋旅館の温泉は、メタケイ酸が豊富な美肌の湯で源泉掛け流し。
温泉を上がってからも体がずっとぽかぽかしていました。

予約をすれば貸し切り風呂にも入ることができ、私たちも利用させてもらいました。

私たち夫婦がこの温泉宿に宿泊するのを決めた一番の理由はスタッフの対応の良さが口コミで評判だったからです。

口コミ通り、とても親切に対応頂きとても心が温まりました。

また、事前に結婚記念で訪れると電話で話しておいたらサービスで夕食にフルーツの盛り合わせと「結婚3周年おめでとうございます」といったメッセージカードを頂き感動しました。

記念日などで宿泊される方がいれば、ネット予約のコメント欄に書いておくとサービスしてもらえるかもしれません。不安な方は電話で伝えておくと良いかもしれません。

私と主人は1泊2日での宿泊でしたが周辺に観光地なども沢山あったので楽しめました。
私と主人がいった場所をご紹介します。

【天守閣自然公園】

秋保温泉郷の中ある広大な敷地内にある庭園です。四季折々に変化する自然と風景を見てゆっくりと散策することができます。

庭園内には無料の足湯が2つありタオルも有料で販売していますが持っていくと良いかもしれません。

私のおすすめは庭園を全部見終わったあとにある大きな足湯。につかると疲れがとれました。

また、庭園内にはいくつかの池があり、鯉が沢山泳いでいます。受付で餌を買うこともできます。

入場料は大人450円です。

同施設内に「市太郎の湯」という日帰り温泉もあり、基本貸しきり風呂になっています。檜の香りに包まれながらゆっくりと入ることができます。

こちらは入浴料が大人800円、中学生730円、こども400円、幼児200円です。

【オートキャンプ場】

天守閣自然公園のすぐ近くにオートキャンプ場があります。こちらは4月から10月まで営業しておりキャンプやバーベキューが楽しめます。専用のかまどのようなコンロもあります。

宿泊は1泊3200円です。バーベキューなどの入場料は大人1000円、こども500円です。

秋には手ぶらで芋煮ができるコースもあります。(有料です)

【カフェ・ロシェ】

天守閣自然公園の庭園に隣接したカフェで庭園の風景を眺めながら軽食などが楽しめます。

店内は全て木で作られておりぬくもりが感じられます。メニューはパスタやピザなどのイタリア料理が中心です。

私のおすすめはケーキセット(ドリンク付き)880円です。ドリンクにはブレンドコーヒーを頂きましたがこのコーヒーがとても美味しかったです。

【秋保大滝】


秋保大滝は秋保温泉郷から車で10分ほどのところにあります。四季それぞれの美しい風景を見ることのできるスポットです。

私は夏に行きましたが、新緑がきれいでしたし、大滝の前ではマイナスイオンをたっぷりと浴びることができ気持ちが良かったです。

秋保大滝の駐車場付近には地域の物産を扱うお土産屋さんや飲食店、植物園などもあり、楽しめます。

飲食店の中でも駐車場に隣接している蕎麦屋「たまき庵」の蕎麦はとても美味しく有名です。私はざる蕎麦と山菜の天ぷらを頂きました。

【秋保ビレッジ・アグリエの森】

こちらの施設は数年前にリニューアルされた地域の物産などが沢山集められた大型のマルシェです。

施設内には宮城県の有名な産物やおみやげにはじまり、地元の農家の方が作った無農薬野菜なども販売されています。

施設内にはレストランもあり、フードコートで自由に食べることができます。

トイレなどもバリアフリーになっており、様々な方が安心して利用できるようになっています。

営業時間は9時から18時までで、駐車場は170台停められます。

【さいち】

秋保温泉郷にある小さなスーパーマーケット「さいち」は美味しいおはぎが有名で遠方から買いに来るお客さんも沢山いらっしゃいます。

2個入りで216円。私も頂きましたがおはぎはあんこがたっぷり入っていて一見ボリューミーで食べきれるか不安でしたが、控えめな甘さのつぶあんとご飯の絶妙なバランスの味に2つ一気に間食してしまうほどでした。

【磊々峡】

磊々峡は秋保石の大地を名取川が侵食して作られた岩々が並ぶ峡谷です。

橋の下流側には「もみじのこみち」という遊歩道があり、ダイナミックな景色を間近で見ることができます。

すぐ近くには「秋保・里センター」という工芸やクラフトなどの展示品が見れる施設があります。施設内にはカフェ「HACHI」といったハンバーグレストランも併設されています。こちらはテイクアウトもできます。

施設内の小さな広場には無料の足湯もあり、遊歩道で歩き疲れたあとにこちらに入ることをおすすめします。

【仙台万華鏡美術館】

秋保温泉郷の入り口にある仙台万華鏡美術館は万華鏡専門の美術館です。

その季節によって展示している万華鏡が変化したり、実際に見て、さわって、自分で万華鏡を作ることもできる体験型の施設になっています。

小さな子供から大人まで楽しめます。

営業時間は9時から17時30分までで、料金は大人900円、小人と70最近以上は450円です。