先日、親子で白浜アドベンチャーワールドのパンダツアーを体験してきました!

パンダツアーとは?

アドベンチャーワールドのパンダ舎バックヤードに入り、間近でパンダに餌やりをできるというツアーです!

通常の入場料金の他、追加料金がかかりますが、その価値はあるくらい楽しいツアーでした!

まず初めに、パンダについての講義

最初に、パンダ舎のバックヤード内に小さな小部屋に集合します。
参加者は10人くらいでした。

飼育員の方から、パンダの生態について講義を受けます。時間は20分くらいかな?

パンダのしまもようはどれ?

パンダの餌は何を食べる?

パンダのうんちはどれ?

などクイズ形式で楽しく生態について学びました^^

パンダのほかほかうんちも

1時間前にしたばかりのウンチも見せてもらいました。

「ウンチをかいでみてください」と回ってくるのですが(笑)
竹ばかり食べるので、草っぽい匂いがしました。

他には、パンダの顎の骨や乳歯なども見せてもらいましたよ!

いよいよ、パンダに餌やり!

パンダについての講義を受けたら、いよいよパンダ舎内に入ってパンダに餌やりをします!

パンダ舎のバックヤードは、一般公開向けではないので、「ザ 檻」という感じ・・。

「ここまでは入ってオッケー、ここから先は入らないでください」と厳密に区分けされていて、撮影場所も決められていました。

今回餌やりをしたのは親パンダです。

まずはじめに、飼育員さんが説明しながらパンダに筍をあげていました。

筍といっても、ほとんど竹になった硬いものを食べるんですって!

そして、ここから本番。順番に一人2回ずつりんごのおやつをあげていきます。
鉄でできた長いフォークにりんごをさしてもらい、パンダにあげます。

みんな、思い思いの方向からパンダにりんごをあげていました。

一人が上の方であげると、パンダは立ち上がって食べたのでびっくり!

他の人も立ち上がった姿をみたいので、上のほうであげるようになりました。
(ちょっとかわいそうだったかも?パンダさん疲れるよね)

餌やりの途中は、カメラやスマホを係の方に預けると、餌やり中の自分を撮影してもらえます。
(ただ、いいショットになるかどうかはその時次第・・)

一人、三脚を持ってきた人もいましたが、はっきりいって三脚は邪魔でしたね・・・
こちらは三脚のせいでちゃんと映らないし、自分の番が終わってもずっとパシャパシャ撮っているしで迷惑なオバサンでした。

なんか必死で撮影されてるんですけど、子供を邪魔扱いされて、微妙な感じでした・・。

パンダと記念撮影

全員2回ずつリンゴをあげたあとは、外にでてパンダと記念撮影をします。

ちょうど柵がない窓ガラスの撮影スペースが用意されているので、その前に座って一緒にパチリ!

結構な参加人数がいて、さらに2回撮影取り直しするグループなどがいたので、かなり時間がかかりましたが、みないい写真がとれて満足されていました^^

参加者は今回は家族連れより、大人カップル、大人女子グループなどの年配の方が多かったですね。
家族客は皆無でした。
一人7000円近く参加費がかかるからでしょうか。(汗)

個人的には、やっぱり家族客が見れるようになるといいなぁーと思いますね。