旅行先と時期を教えてください。

旅行先:兵庫県 淡路島洲本温泉
時期:2015年4月
一緒に行った人:夫、母、祖母

淡路島洲本温泉の宿泊先を教えてください。

image
宿泊先:海のホテル島花
住所:〒656-0023
兵庫県洲本市小路谷1277番5
サイト:http://www.shimahana.com/

口コミ:こちらのホテルはリゾートマンションを綺麗リノベーションしたような造りのホテルでとても綺麗でオシャレで素敵な雰囲気でした。
海の真横に立っていますので、お部屋から海を眺める事ができます。

グラスボートに乗って湯巡りができたり、最上階まで吹き抜けになっていたりと他のホテルにはない魅力がたくさん詰まったホテルでした。

従業員の方も皆さんとても親切で丁寧で、素晴らしい接客でもてなして頂きました。
時間を忘れてとても素晴らしい時間を過ごす事ができました。

是非また訪れたいホテルだと思います。

淡路島洲本温泉旅行の体験談を教えてください。

image-1

image-2
昨年の4月に兵庫県の淡路島にある洲本温泉に夫と母と祖母の3人で旅行に行きました。
この日はあいにくの雨で、明石海峡大橋からの景色も全く見えず少し残念でした。

一日目は雨なので、室内で楽しめる所に行こうと洲本アルチザンスクエアに向かいました。
こちらの施設は元々は旧鐘紡洲本第二工業汽缶室だったそうで、そちらをリノベーションした複合文化商業施設です。
赤レンガ作りでとてもレトロな雰囲気を感じられるスポットです。

私たちはこの中にある「小空カフェ」というオシャレな人気カフェでランチをしました。
雨の日にも関わらず店内は満席で、内装もとてもレトロで可愛く素敵な空間でした。
ランチもとても美味しかったです。

そして雨も降っていてどこも観光できそうになかったので少し早いですがそのままホテルに向かう事にしました。

私たちが宿泊したのはホテルニューアワジグループの「海のホテル島花」です。
こちらのホテルはリゾートマンションを改装したような造りのホテルで、ホテルなのにリゾートマンションに来たような感覚も味わえる素敵なホテルでした。

一階から最上階まで吹き抜けになっており、内装や施設は全てとても綺麗で、部屋も新しく今時のインテリアでした。
私と夫、母と祖母で分かれて、オーシャンツインの部屋に宿泊しました。
あいにくの雨でしたので海はあまりよく見えなかったのが少し残念でした。

こちらのホテルの素晴らしい点はニューアワジグループの大浴場全てに無料で入浴する事ができる点です。
私たちはホテルニューアワジの棚田の湯、くにうみの湯、そして淡路夢泉景の天宮の雫を楽しみました。
どのお湯も素晴らしく、私が特に気に入ったのは天宮の雫です。

こちらの天宮の雫は海の水平線と一体化したような造りになっており目の前には大海原が広がっているのです。
遮るものが何もないので景色がとにかく素晴らしくここを越える温泉にはまだ出会った事がありません。

そして面白いのが島花はニューアワジグループのホテルと海を挟んで立っているので、そちらのホテルまで海の上をグラスボートに乗せてくれて送迎してくれる所です。
もちろん送迎は無料で、他の旅館にはないスペシャルでロマンチックな雰囲気を味わう事ができます。
ボートの他にももちろんバスでの送迎も行っています。

島花にも大浴場がありこちらは展望浴室になっています。
こちらの温泉は最上階にあり、夜空を見上げながらオーシャンビューの景色を堪能する事ができました。

私たちは1泊朝食付きのプランでしたのでディナーは洲本エリアで口コミのよいイタリアン「L’ISOLETTA(リゾレッタ)」に行きました。

コースではなく、単品でそれぞれに食べたいものを注文しみんなで取り分けて食べたのですが見事にどれも本当に美味しくて、オーナーさんのこだわりが強く感じられるお店でした。
人気のお店ですので、席数も多くはない事もあり予約してから行かれる事をオススメします。

そして2日目は楽しみにしていたホテル島花の朝食からのスタートでした。
朝食は和食、洋食、パンケーキセット、そしてバイキングから選ぶ事ができ、私たちはバイキングを選択しました。

こちらの朝食も本当に品数が多くてどのお料理もとても美味しく、バイキングにしてよかったねとみんなで言い合ったほどです。

二日目はとても天気がよかったので、洲本と南あわじを軽く観光して帰る事にしました。
まず私たちが向かったのは「淡路島牧場」です。

こちらは淡路島牛乳で有名の牧場なのですが、入場無料で入る事ができます。
中には牛がたくさんいたりポニーがいたり、淡路島牛乳の試飲ができたりと無料にしてはとても楽しむ事ができました。
そしてこちらで食べたソフトクリームがとても濃厚で美味しく、牛乳そのものを食べているかのような濃厚さでした。

次に鳴門のうずしおを見るために南あわじ市に向かいました。
うずしおを見るために遊覧船に乗る予定だったのですが、この日は強風で船が出ておらず泣く泣く諦める事にしました。

なのでうずしおを眼下に見渡す事ができる「道の駅うずしお」で、うずしおを見ながら海鮮丼を食べました。
とても新鮮なお魚が乗っていて本当に美味しかったです。

こちらの「道の駅うずしお」はとても景色がよく、展望台がり大鳴門橋を一望する事もできます。
お土産もたくさん売っていて、海鮮丼の他にも淡路牛を食べる事ができたり淡路島バーガーを食べる事もできます。
とても雰囲気が良いのでおすすめです。

そしてその後は南あわじの海岸線を海を見ながらドライブし、そのまま帰路につきました。

淡路島はゆったりとした時間が流れていて、時間を忘れて羽根を伸ばすのには本当にぴったりの地だと思います。
そしてとにかくご飯が美味しいのが魅力だと思います。

周りが海に囲まれていますので海の幸が本当に美味しいのと、淡路牛やたまねぎなどとにかくグルメが充実しています。
間違いなく美味しいものを食べる事ができますので、グルメな人には特におすすめの旅行地だと思います。